講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

佐伯夕利子
(さえきゆりこ)

ビジャレアル・レディースAチーム監督/ ビジャレアルCF育成部 JFA公認夢先生

◆経歴◆
2003年、スペインサッカー界では女性として初めて男子ナショナルリーグ「プエルタ・ボニータ」(スペイン3部リーグ/日本でJFLに相当)の監督に就任。
その傍ら、現地サッカー専門誌等にコラム寄稿、また地元テレビ局の試合実況解説も務める。
2004年から2年間は「アトレティコ・マドリッド」女子チーム監督やスカウティングスタッフ・普及育成副部長等を務め、リーグ優勝に貢献。
2007年、「バレンシアCF」と契約、チーム育成の中枢を担う強化執行部のセクレタリーとして活躍。スペイン国王杯優勝にも大きく貢献。その実績を高く評価され、『ニューズウィーク日本版』で『世界が認めた日本人女性100人』にノミネートされる。
2008年「ビジャレアルCF」と契約、育成部に所属。トップチーム以下の全てのカテゴリーを育成強化し、将来のスペイン代表を育てる重要なポストを務めた後、2009年8月にはユースAチームのコーチングスタッフアシスタントとして、現場に復帰。
2010年からはビジャレアルレディースチームの監督に就任。スペインナショナルリーグで活躍するチームをけん引している。

◆学歴・ライセンス取得歴
2003 第38回ナショナル・ライセンス指導者学校
「FCYLF(カスティージャ・レオン州協会)」にてナショナル・ライセンスを取得
1999 第36回ナショナル・ライセンス指導者学校セレクション
「INEF(マドリッド国立体育大学)サッカー指導者学校」を受講
1998 第35回ナショナル・ライセンス指導者学校セレクション
「INEF(マドリッド国立体育大学)サッカー指導者学校」を受講
1995 サッカー指導者学校「INEF(マドリッド国立体育大学)」にてレベル2ライセンスを取得
サッカー指導者学校「INEF(マドリッド国立体育大学)」にてレベル1ライセンスを取得
1992 スペイン国立コンプルテンセ大学イスパノコース

◆指導歴◆
2010~ ビジャレアルCF レディースチーム監督
2009 ビジャレアルCF ユースAチームコーチングスタッフアシスタント
2008 ビジャレアルCF 育成部
2007 バレンシアCF トップチームセクレタリー
2006 アトレティコ・デ・マドリッド(女子Cチーム・普及育成副部長)
2005 アトレティコ・デ・マドリッド(女子スカウト・育成担当)
2004 アトレティコ・デ・マドリッド(女子Bチーム)
2003 プエルタ・ボニータ(スペイン3部リーグ)

主な講演テーマ

「情熱とサッカーボールを抱きしめて」
「指導者のユニフォーム」

 

◆主な講演活動
京都大学体育会サッカー部取材:「テーマ/情熱とサッカーボールを抱きしめて」
スポーツフォーラム主催:「テーマ/ライバルについて」

ココがオススメ!

ビジャレアル・レディースAチーム監督、ビジャレアルCF育成部/JFA公認夢先生として活躍している佐伯夕利子氏は、2003年、スペインサッカー界では女性として初めて男子ナショナルリーグ「プエルタ・ボニータ」(スペイン3部リーグ/日本でJFLに相当)の監督に就任。さらに、2004年から2年間は「アトレティコ・マドリッド」女子チーム監督や、スカウティングスタッフ・普及育成副部長等を務め、リーグ優勝に貢献しています。

スペインのスポーツ文化は、自分の良いところをPRするのではなくて、比較対象となる人を蹴落として上がることを考えるもので、ケガをすれば、誰かにそのポジションを取られるだけという、極めてアグレッシブなものとされます。

しかし、佐伯氏は、スペイン流の選手管理法やモチベーションアップ術に加えて、日本人として学び身につけた、自分の非を認める謙虚な気持ちと、他人への気遣い、人だけでなく道具にも感謝することなどを伝え、独自の指導を展開していきます。

それが奏功し多くの指導実績を生み出し、『ニューズウィーク日本版』で「世界が認めた日本人女性100人」にノミネートされます そんな佐伯氏の講演は、スポーツ、サッカーなどの内容に及び、「情熱とサッカーボールを抱きしめて」「指導者のユニフォーム」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK。 豊富な国際経験と、女性指導者としては稀有な歩みの持ち主であることをふまえて、サッカーの魅力や、指導者のあり方を示してくれ、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、日本流の指導管理ノウハウが海外でも評価されたことに、日本人の矜持を新たにすることとなるのです。

主なメディア出演

 ◆経歴◆
2003年、スペインサッカー界では女性として初めて男子ナショナルリーグ「プエルタ・ボニータ」(スペイン3部リーグ/日本でJFLに相当)の監督に就任。
その傍ら、現地サッカー専門誌等にコラム寄稿、また地元テレビ局の試合実況解説も務める。
2004年から2年間は「アトレティコ・マドリッド」女子チーム監督やスカウティングスタッフ・普及育成副部長等を務め、リーグ優勝に貢献。
2007年、「バレンシアCF」と契約、チーム育成の中枢を担う強化執行部のセクレタリーとして活躍。スペイン国王杯優勝にも大きく貢献。その実績を高く評価され、『ニューズウィーク日本版』で『世界が認めた日本人女性100人』にノミネートされる。
2008年「ビジャレアルCF」と契約、育成部に所属。トップチーム以下の全てのカテゴリーを育成強化し、将来のスペイン代表を育てる重要なポストを務めた後、2009年8月にはユースAチームのコーチングスタッフアシスタントとして、現場に復帰。
2010年からはビジャレアルレディースチームの監督に就任。スペインナショナルリーグで活躍するチームをけん引している。

 

◆学歴・ライセンス取得歴
2003 第38回ナショナル・ライセンス指導者学校
「FCYLF(カスティージャ・レオン州協会)」にてナショナル・ライセンスを取得
1999 第36回ナショナル・ライセンス指導者学校セレクション
「INEF(マドリッド国立体育大学)サッカー指導者学校」を受講
1998 第35回ナショナル・ライセンス指導者学校セレクション
「INEF(マドリッド国立体育大学)サッカー指導者学校」を受講
1995 サッカー指導者学校「INEF(マドリッド国立体育大学)」にてレベル2ライセンスを取得
サッカー指導者学校「INEF(マドリッド国立体育大学)」にてレベル1ライセンスを取得
1992 スペイン国立コンプルテンセ大学イスパノコース

 

◆指導歴◆
2010~ ビジャレアルCF レディースチーム監督
2009 ビジャレアルCF ユースAチームコーチングスタッフアシスタント
2008 ビジャレアルCF 育成部
2007 バレンシアCF トップチームセクレタリー
2006 アトレティコ・デ・マドリッド(女子Cチーム・普及育成副部長)
2005 アトレティコ・デ・マドリッド(女子スカウト・育成担当)
2004 アトレティコ・デ・マドリッド(女子Bチーム)
2003 プエルタ・ボニータ(スペイン3部リーグ)

 

 

【主なメディア出演】

テレビ朝日 「Sma!STATION!!」
フジテレビ 「すぽると!」
NHKBS 「W杯ドイツ大会欧州予選」ゲスト解説
「地球アゴラ」
スカパー「nakata.net.tv」
ニューズウィーク日本版「世界が認めた日本人女性100人」等 多数

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。