講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

大山加奈
(おおやまかな)

元全日本女子バレーボール選手

1984年6月19日生まれ/東京都出身。小学校2年生からバレーボールを始め、小中高全ての年代で全国制覇を経験。2001年に全日本代表に初選出され、2003年4月に東レアローズ女子バレーボール部に入部、翌2004年にはアテネオリンピックに出場するなど、力強いスパイクを武器に日本を代表するプレーヤーとして活躍。

 

2010年6月に現役を引退し、現在は公益財団法人日本バレーボール協会の広報委員、公益財団法人日本体育協会の情報誌”Sports Japan”編集部会員を務めながら、キッズコーディネーショントレーナーの資格を取得し、全国での講演活動やバレーボール教室に精力的に取り組み幅広く活動している。

主な講演テーマ

「スポーツから学んだこと」
小学校2年生からバレーボールを始め、小中高全ての年代で全国制覇を経験。
2001年に全日本代表に初選出され、2003年4月に東レアローズ女子バレーボール部に入部、翌2004年にはアテネオリンピックに出場するなど、力強いスパイクを武器に日本を代表するプレーヤーとして活躍し、2010年6月に現役を引退。

 

現在は全国でのバレーボール教室や講演会などで活躍中。
講演会では、幼少期に喘息で苦しんでいる頃にバレーボールと出会い、そこから見つけた自分の夢、出会った多くの仲間の大切さ、また挫折や怪我から得たものなど時代や世代に関係なく大切にしてもらいたい事をお話しします。

 

主な経歴

1984年6月19日生まれ/東京都出身。小学校2年生からバレーボールを始め、小中高全ての年代で全国制覇を経験。
2001年に全日本代表に初選出され、2003年4月に東レアローズ女子バレーボール部に入部、翌2004年にはアテネオリンピックに出場するなど、力強いスパイクを武器に日本を代表するプレーヤーとして活躍。

 

2010年6月に現役を引退し、現在は公益財団法人日本バレーボール協会の広報委員、公益財団法人日本体育協会の情報誌”Sports Japan”編集部会員を務めながら、キッズコーディネーショントレーナーの資格を取得し、全国での講演活動やバレーボール教室に精力的に取り組み幅広く活動している。

 

【主な講演実績】
企業、全国の小・中学校、高等学校、自治体 など多数

 

【主な戦績】
アテネオリンピック(2004年)
世界選手権(2002年)
ワールドカップ(2007年、2003年)
グランドチャンピオン(2005年)
ワールドグランプリ(2006年、2004年、2003年)
アジア大会(2002年)
アジア選手権(2003年)
第10回 Vリーグ 新人賞(2003年)

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。