講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

大倉正之助
(おおくらしょうのすけ)

能楽囃子大倉流大鼓

能楽囃子大倉流大鼓、小鼓の宗家に生まれ、父・大倉長十郎、祖父・大倉長右衛門より稽古を受け9才で初舞台。能楽の公演他、世界各国の首脳・VIP来日時等、首相官邸晩餐会での演奏や、政府主催の音楽祭に参加。バチカン宮殿ローマ法皇の御前において、日本代表として演奏。東京ドームで行われたMLBメジャーリーグベース ボール開幕戦オープニング式典に出演。総合格闘技ダイナマイトでは、国立競技場にて10万人の観衆の前で独奏。国内外のアーティストとの共演等、 国際文化交流の場で活躍。CM、ドキュメンタリー番組などメディアにも多数出演し、日本の素晴らしい文化を世界に向け発信し続けている。

出身・ゆかり

主な講演テーマ

「国境や差別のない「場」を創ろう ~大鼓 生命の響き~」

伝統ある能の世界で活躍する一方で、国境や差別のない「場」を創造することを活動の基本理念としている。大鼓という日本古来からの伝統打楽器を通じて、幅広いジャンルを縦横無尽に横断しながら、伝統文化の伝承と秘めた可能性を追求。人種や文化、社会的背景を越えた新しい表現の場をプロデュースしている。世界の平和を強く願い、日本文化の素晴らしさを世界に発信し続ける、他に類を見ない大鼓奏者である。

主なメディア出演

映画 「Tokyo Loss」 最終エピソード「0.1%の可能性」 出演
(http://tokyoloss.com/credit.html)

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。