講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

大日向雅美
(おおひなたまさみ)

1970年代初めのコインロッカー・ベビー事件以来、40年余り母親の育児ストレスや育児不安を研究。
NPO法人「あい・ぽーとステーション代表理事、子育てひろば「あい・ぽーと」施設長として地域の子育て・家族支援に取り組んでいます。

恵泉女学園大学 学長

 


 


主な講演テーマ

「母親一人の”孤育て”から皆で支える”子育ちへ”子どもの笑顔が輝くまち
~女(ひと)と男(ひと)のより良いパートナーシップから~」
近年、育児がつらいと悩む母親の声が急増しています。
少子化子化対策もあって各地で子育て支援が進められていますが、子育ての現状は家庭内で母親一人が育児の大半を担い、立派に間違いなく育てなくてはならないというプレッシャーに苦しんでいる人が少なくありません。
こうした現状を解決するために、子育ての歴史を振り返りながら、現在そしてこれからの子育ての在り方を考えます。

具体的には40年余り全国で実施してきた子育ての調査や子育て支援のNPO活動の実績などを踏まえながら、家庭内では夫婦で、地域では老若男女共同参画で、皆で支えあう新たな子育てについて提案しています。
また、行政担当者や地域の子育て支援者を対象とした講演では、子育て支援施策の経緯についても詳しく説明をしております。

 

「思春期の子どもの心を理解する」
子育ての難しさは乳幼児期だけではありません。
むしろ、子どもが自我と葛藤し、自分の生き方を模索する思春期・青年期にこそ多くの課題が潜在していると言っても過言ではありません。
さまざまに揺れる思春期・青年期の心を発達心理学的に解説し、親や教師、周囲の大人がどうかかわったらよいかについて考えます。

 

「家族問題を考える~母娘・夫婦・祖父母との関係~」
家族は一般的には温かく支えあう心の拠り所としてイメージされますが、現実は光と影の両面があります。
近しい関係であるからこそ、距離感をとる難しさは他人との関係以上のものがあり、そこげから過干渉・過依存・憎悪等の負の現象が生まれることも少なくありません。
長年、カウンセラーとしてさまざまな場面で携わってきた相談事例等を通して、家族の在り方について考えます。

主な経歴

【主な受賞歴】
エイボン教育賞(2003年)
男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰(2016年)

 

【主な社会的活動】
厚生労働省:社会保障審議会委員・同児童部会会長
内閣府:子ども・子育て会議委員/社会保障制度改革国民会議委員/社会保障制度推
進会議委員/男女共同参画推進連携会議元会長
NHK:中央放送番組審議会委員
読売新聞:人生案内回答者
住友生命保険相互会社 社外取締役

 

主なメディア出演

【テレビ】
NHK 「すくすく子育て」
<主なテーマ>
母親の育児疲れ・メンタルケア/父親の育児へのかかわり方/祖父母の孫育て乳幼児期のしつけ/ほめ方しかり方/男の子と女の子の育て方/きょうだいけんかへの対応/習いごと等

 

NHK教育 ハートネットTVシリーズ「子育て支援」
2015/5/7 「ここが変だよ!日本の子育て」
2015/5/6 「すべての家族に支援の手を」
2015/5/5 「どうなる?不足する保育」

 

NHK Eテレ 団塊スタイル
2015/10/10 「孫はカワイイけれど」

NHKあさイチ
2013/9/30 「ベビーカーのおでかけにひとことあり!」
2012/3/18 「不満続出!? 祖父母の“孫育て”」
2012/11/26 「わが子がかわいく思えない!?」
2011/9/21 「STOP虐待! スウェーデンの子育て」

 

NHK総合・ETV 視点論点
2015/4/23 「 多様なニーズに応える保育とは」
2013/2/14  「団塊世代の地域貢献」
2011/10/4  「“子ども・子育て新システム”について」
2006/4/26 「 少子化・人口減・私の提言」
2005/4/22  「子育て・家族支援者養成」
2003/7/30 「 親の 「育児力」を育てる」
2003/3/11  「子育て支援の現状と課題 」

 

NHKクローズアップ現代
2011/11/21  「岐路に立つ保育現場~加速する保育への民間参入」
2007/10/3  「相次ぐ赤ちゃん置き去り事件」
2007/2/6    「孫育てはつらいよ」
2004/10/12  「不妊治療~追いつめられる女性たち 」

 

【ラジオ】
NHKラジオ第1「すっぴん!」 ~子育てカフェ〜

 

【新聞】
読売新聞 「人生案内」2004年~

主な著書

【単著】
『子育てと出会うとき』(NHK出版)
『「子育て支援が親をダメにする」なんて言わせない』(岩波書店)
『子育てがつらくなったとき読む本』  (PHP研究所)
『人生案内 孫は来てよし 帰ってよし』  (東京堂)
『みんなママのせい?』(静山社)
『増補 母性愛神話の罠』(日本評論社)
『おひさまのようなママでいて』(幻冬社)
『人生案内にみる女性の生き方~母娘関係~』(日本評論社)

 

【監修】
『子どもを愛せなくなる母親の心がわかる』(講談社)
『悩めるママに贈る心のヒント』(NHK出版、監修)

講演料金目安

別途ご相談ください

書籍

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。