講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

小川周平
(おがわしゅうへい)

小川教育研究所 所長

1982年、福井県生まれ。2002年京都大学教育学部入学。2006年大学卒業後、関西の大手学習塾の株式会社アップに入社。大学受験の現役生専門予備校部門の研伸館にて英語講師として教鞭を執る。灘、東大寺、洛南を始めとする関西の一流中高一貫校の生徒を中心に指導。2015年に「Childrenいきいきプロジェクト」を設立。教育に関する勉強会やイベント、自身の講義などを開催。2017年、日本クリプトコイン協会で勉強し、「公認暗号通貨技能アドバイザー」の資格を取得。自身で勉強会や講座を開催。2018年、株式会社アップを退職し、非常勤講師として勤務を継続。同年、「小川教育研究所」を設立。多様な分野での総合教育を提供する研究所を目指し日々活動中。現在は、夫婦間やセクハラ問題の根本である男女の違いを研究しそれを多くの人に伝えるべく、異性間コミュニケーション協会の認定講師として活動もしている。

主な講演テーマ

「ワクワクの見つけ方 ~答えは自分の中にある~」
「夢がない」「将来したいことがない」と言う若者が非常に増えているように感じます。多くの大人は「夢を持て」と言うが、その見つけ方は教えてくれません。自分のしたいこと、人生の「ワクワク」は必ず自分の中にすでにあります。ワクワクの考え方についての話や、ちょっとしたワークをすることで、自分が心からワクワクするものを再認識することができます。海外に行って「自分探し」などする必要はありません。少しの間、自分と向き合う時間を取れば大丈夫です。必ずしたいことは見つかります。

 

「未来のお金のカタチ」
昨今世間を騒がせている仮想通貨。正式名称は「暗号通貨」ですが、本当に怖くて危険なものなのでしょうか。その実態を知らないまま恐れているだけでは、真実が見えず、このテクノロジーの恩恵を受けることができませんし、時代の流れに取り残されてしまいます。投機・投資という観点ではなくテクノロジーの観点から暗号通貨を見てみると、その将来や利便性がわかります。仮想通貨というものがよくわかっていない方向けに、ゼロからわかりやすくお伝えします。正しい知識で正しい判断ができるようになっていきましょう。

 

「男と女はこんなにちがう!正しい知識でよりよいコミュニケーションを」
「旦那はいつも◯◯で…」「ウチの奥さんはなんで◯◯なんだろう…」など、夫婦間・男女間では様々なミスコミュニケーションが起こっています。そもそも、男と女は体はもちろんですが脳の仕組みが違います。差別ではなく、単なる性質の違いとして理解しておくことで、「だからあの人はこうなのか」とわかり、イライラもおさまったりします。誰もが経験する男女の考え方のギャップ。それを知識として知り、日々の生活に生かして良好な人間関係を創っていきましょう。

肩書き

小川教育研究所 所長
天職プロデューサー
異性間コミュニケーション協会認定講師
暗号通貨技能アドバイザー

主な講演実績

兵庫県立香寺高等学校、ほか

主なメディア実績

KBS京都ラジオ「妹尾和夫のパラダイスKyoto」京都パラ塾、ほか

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。