講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

新津春子
(にいつはるこ)

日本空港テクノ株式会社 第2業務部 外商課 環境マイスター

1970年、中国出身。中国残留孤児として瀋陽(しんよう)で生まれる。
1987年、祖国で暮らしたいという父の願いから、17歳の時に家族5人で日本へ移住。

1995年、日本空港テクノ株式会社に入社し、羽田空港の清掃員となる。
1996年、国家資格「ビルクリーニング技能士」を取得。
1997年、「清掃作業監督者」を取得
1997年「全国ビルクリーニング技能競技会」の全国大会で史上最年少となる優勝を果たす。

その指導力により、羽田空港を『世界で最も清潔な空港』第1位に輝かせる。
現在も現場に従事するとともに、2015年4月から「環境マイスター」として、技術指導や知識伝達を中心とし、後輩の育成に当たる。

出身・ゆかり

海外

主な講演テーマ

「“世界一”のカリスマ清掃員が教える 掃除は「ついで」にやりなさい!」
掃除ってやっかい、掃除はめんどうくさい、掃除なんてしたくない!
そんな”掃除ギライ”な人にこそ、聞いて頂きたいプロの簡単ワザやコツが満載のお話。

「掃除は楽しい、そして掃除は暮らしを輝かせるものー」
「掃除をすれば自分を、そして周りの人を幸せにできる」

 

「世界一清潔な空港の清掃人」
「大人はずるいほうに考えたり、ラクをしようとするでしょ」
「私は、清掃の仕事が大好きです。自分にとって大事なことがはっきりしていれば、誰が何を言っても、左右されることはありません」
「私たちも人間なんですよ」
「頭のなかに余裕がないと、優しい気持ちは出てこないんです」

聞くと心が震え、背筋が伸びる。
25年以上、誇りと矜持を持って清掃の仕事を究める職人、新津春子氏の本音の言葉。
その言葉に、彼女の笑顔を裏打ちする哲学が見えます。

 

「清掃はやさしさ: 世界一清潔な空港を支える職人の生き様」
世界一となった羽田空港の清掃指導者として活躍する新津春子氏。
しかし、その人生は決して順風満帆なものではありませんでした。
中国残留日本人孤児二世として生まれ、中国でも日本でもいじめられた女の子が、苦難を乗り越え日本一の清掃職人になるまでの感動のお話。

「新津春子。世界一のおそうじマイスター!」
2年連続で世界一美しい空港に選ばれた羽田空港。
その立役者ともいえるのが、清掃のプロ・新津春子氏。
心を込めて清掃と向き合きあい続けてきた新津春子氏の半生。

 

主なメディア出演

<NHK>「プロフェッショナル 仕事の流儀」
<日本テレビ>「世界一受けたい授業」
<TBS>「中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)」
<フジテレビ>「バイキング」
<テレビ朝日>「スーパーJチャンネル」
<テレビ東京>「ありえへん∞世界」

 

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。