講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

成田緑夢
(なりたぐりむ)

パラアスリート

2013年3月フリースタイルスキーのハーフパイプで世界ジュニア選手権を優勝するが、翌月、練習中の事故により腓骨神経左膝麻痺をきたし、障がいを負う。その後、懸命のリハビリを乗り越え、障がい者アスリートとして、2016年からスノーボードと陸上競技の走り高跳びに挑戦。同年の日本パラ陸上選手権において走り高跳び2位の成績を収め、さらにスノーボード競技では、全国障害者選手権大会と障害者スノーボードのワールドカップで優勝を果たす。2017年度は世界ランキングも1位に輝く。

現在の本人の目標は、「アジア人初のパラリンピック、オリンピックの両大会出場。」

主な戦績

2017年

フィンランド 2017年ワールドパラスノーボード・ワールドカップ スノーボードクロス優勝/平昌2017ワールドパラスノーボード・ワールドカップ(韓国)/バンクドスラローム優勝/スノーボードクロス3位/全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップ スノーボードクロス優勝/ワールドパラスノーボード・ワールドカップ(アメリカ) スノーボードクロス 1戦目優勝 / スノーボードクロス2戦目優勝/北米選手権(アメリカ) スノーボードクロス優勝/日本パラ陸上選手権 走り高跳び(T44 下肢障がい)2位、走り幅跳び(T44 下肢障がい)2位

 

2018年

平昌2018パラリンピックスノーボードクロス(SBLL-2)銅メダル/平昌2018パラリンピック バンクドスラロームで(SBLL-2)金メダル/カナダW杯(スノーボードクロス優勝、バンクドスラローム優勝 の2冠)/日本パラスノーボード選手権大会(スノーボードクロスのみ開催で優勝)

 

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。