講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

中田敬司
(なかたけいじ)

神戸学院大学現代社会学部社会防災学科 教授/医学博士

1959年愛媛県生まれ。
広島工業大学卒業後、広島市消防局入局 消防航空救助隊員及び国際消防救助隊として活動。
(財)広島市防災センターに派遣、防火管理者資格講習会等の講師を勤める。
1999年から JICA国際緊急援助隊(JDR)医療チームメンバーとしてコロンビア・トルコ・台湾・イラン・スリランカの地震、及び津波災害救助活動に従事。
東亜大学医療学部教授を経て現職。日本医科大学大学院博士課程修了 医学博士。

 

【専門分野】
災害医療・防災・救急・労働安全衛生 ほか

出身・ゆかり

愛媛県・兵庫県・広島県

主な講演テーマ

【労働安全衛生分野】

『事後の100策よりも事前の1策 -労働災害の根本原因とその対策-』
『事故を起こす人、起こさない人 -事故防止のためのパーソナリティ分析-』
『うっかり・ドッキリ・勘違い、ヒューマンエラーのいろいろ』
『元気で長生き』
『職場の安全管理・危機管理』 

 

【防災・災害対策】

地域社会における災害危機管理』
『企業における災害危機管理』
『病院における災害対策』
『防災対策と災害時の人間心理学』

肩書き

【公職】
JICA国際緊急援助隊医療チーム総合調整部会 アドバイザー
厚生労働省医政局DMAT事務局 参与
日本DMAT検討委員会作業部会 委員
日本集団災害医学会 理事 評議員・災害医療ロジスティクス委員会 委員長
日本DMAT検討委員会 委員・編集委員会 査読委員 他
(社)日本災害医療ロジスティック協会 理事
NPO法人HuMA 常任理事(広報担当)

ココがオススメ!

神戸学院大学現代社会学部社会防災学科教授・中田敬司氏は、消防航空救助隊、国際消防救助隊としての経験をもとに、労災を含む様々な災害の究極的原因であるヒューマンエラーファクターに着目。事故とストレスの関係や、ストレスと人間関係、災害危機管理などを様々に研究しています。
事故は直接原因のみならず、究極的原因は、その人自身の物の見方・考え方や判断及び行動傾向に起因していると考えられているため、心理学カウンセリング指導等に用いられている交流分析(TA)の一部を労働安全分野に導入。自分自身の行動や判断の傾向を認識し、職場や日常生活の中でのストレス回避やコミュニケーション向上、様々な事故防止に役立てていけるように指導しています。
そんな中田氏に寄せられる講演依頼は、ビジネス、コミュニケーション、ビジネス研修、防災、危機管理などの内容に及び、「事後の100策よりも事前の1策-労働災害の根本原因とその対策-」「事故を起こす人、起こさない人-事故防止のためのパーソナリティ分析-」「うっかり・ドッキリ・勘違い、ヒューマンエラーのいろいろ」テーマを話してくれます。講師派遣先は、建設業関連のクライアントさまが多く、講演依頼はフォーラム、セミナーの形でもOK!特に、安全大会や安全管理全般を内容とした講演には、最も相応しい一人として講師派遣しています。
ヒューマンエラーの発生原因となる人間の能力の限界やその特徴を認識し、職場や家庭の中の事故につながるエラーやミスの軽減法を指導している中田氏。講演、フォーラム、セミナーを訪れた人は、「人間はミスをする生き物」であることを認識しながら、事故につながるミスをいかに防ぐべきかを知ることになるのです。

主なメディア出演

日本テレビ「世界一受けたい授業」
テレビ朝日「報道特集」「やじうまワイド」「Jステーション」「報道ステーション」
TBS「ひるおび」「朝ズバッ!」
フジテレビ「Mr サンデー」

他多数の番組に出演

主な著書

『災害医学』(南山堂、共著)
『災害看護学』(メジカルフレンド社、共著)
『グローバル 災害看護マニュアル』(真興交易㈱医書出版部、共著)
『日本DMAT標準テキスト』(へるす出版、共著)  他多数。

 

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。