講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

中井政嗣
(なかいまさつぐ)

千房株式会社 代表取締役

昭和20年奈良県に生れる。
昭和36年奈良県當麻町立白鳳中学校卒業。
卒業と同時に乾物屋に丁稚奉公。
昭和48年大阪ミナミ千日前にお好み焼専門店「千房」を開店。
大阪の味を独特の感性で国内は勿論、海外にも広めている。
その間、昭和61年、40歳にして大阪府立桃谷高等学校を卒業。
現在、社会問題化している青少年の教育に対し、経験をふまえた独特の持論が社会教育家として注目を集め、全国各地の教育委員会・PTA・経営者団体・企業での講演は多くの人々に感動を呼び起こしている。

主な講演テーマ

 

「できるやんか! 人間って欠けているから伸びるんや 」<モチベーションアップ>

丁稚奉公から身を起こし、一介のお好み焼屋から一大チェーンへと展開できたのは一人ひとりの人間を徹底して大事にすることだった。学歴も能力もなかった人間がこうして力強く生きているー人間だれにでも可能性はあるーその原動力をお話します。

 

「育つ人・育てる人の心」<人材育成>

 

「過去は変えられないけど自分と未来は変えられる」<人材育成>

「比べず・焦らず・あきらめず」を信条に経営者も従業員と共に育つことで千房を一大チェーン化してきた人材育成術をお話します。

 

講演内容

全国展開するお好み焼きチェーン店・千房の創業社長である中井政嗣氏。

1967年に大阪市住吉区に1号店を開店し、現在は、ハワイにも店舗があるほどに業容を拡大。日本有数のお好み焼きチェーン店に成長させたその手腕は高く評価されています。

中井氏は、中卒で乾物屋に奉公し今日に至る、いわゆるたたき上げ経営者ですが、息子の中学受験の失敗を機に、37歳で大阪府立桃谷高校(通信制)に入学します。中井氏が中卒でも立派な経営者になっているため、子どもたちがそれを言い訳にして勉強をサボることを防ぐためでした。自ら手本を示すためとはいいながら、40歳で高校の卒業証書を手にするという稀有なエピソードの持ち主でもあります。

そんな中井氏の講演は、教育、モチベーション、人生、自己実現、ビジネス、 経営論、組織論、マネジメント、ビジネス研修などの幅広い内容に及び、「できるやんか! 人間って欠けているから伸びるんや 」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナーでの開催もOK!

特に、「過去は変えられないけど自分と未来は変えられる」というテーマでは、学歴や身元は一切問わないという採用方針を披露。元暴走族や非行少年という過去を持っていても、やる気さえあれば十分という中井氏。2名の元受刑者にも内定を出しており、入店後成長し、彼らが後進の指導に当たり、同じような企業が続々と出てくることが夢であるとしています。

実体験に基づく話は説得力があり、人格者で熱意溢れる話しぶりに、講演、フォーラム、セミナーを訪れた人は、人材育成ノウハウだけでなく、大いなる元気と励ましをもらうことができるのです。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。