講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

室津瞳
(むろつひとみ)

NPO法人こだまの集い代表理事

自身が経験したダブルケアと仕事の両立の難しさの経験から、社会支援の整備やダブルケア当事者の課題解決のため、令和元年5月に「NPO法人こだまの集い」設立。

ダブルケアと就労の両立を目指した対話型のワークショップ、同じ立場の人どうし話ができるダブルケアカフェ、セミナーや講演会、研究活動、執筆活動など多岐にわたるアプローチでダブルケアの問題に取り組んでいる。

 

出身・ゆかり

東京都・群馬県・愛媛県・高知県・千葉県

主な講演テーマ

「ダブルケアの挑戦~子育てや仕事と介護の両立を実現するための戦略~」
「ケア社会の未来を考える:就業員の生活を守り社内の機能が維持する仕組みづくり」
「 ダブルケアカフェから学ぶ:対話と支援の力で社会を変える」

講演内容

「ダブルケアの挑戦~子育てや仕事と介護の両立を実現するための戦略~」

 ◯子育てと介護と仕事の両立を目指すビジネスパーソンの人口やその背景について
・ビジネスパーソンで介護と仕事の両立を目指す人口
・ビジネスパーソンの介護と仕事の両立支援を行わないことによる企業単位の損失について、また日本における経済損失について
(対策を取ったほうが、損失額が少ない現実についてデータと照らし合わせて講義)

◯子育て・介護と仕事の両立に関連する制度活用について

◯仕事を休まないで両立を目指す具体的なノウハウ

 

 

「ケア社会の未来を考える:就業員の生活を守り社内の機能が維持する仕組みづくり」

2025年団塊世代が全員、介護が必要となる年齢層割合として最も多い75歳以上の後期高齢者になります。
日本はどの世代も介護に直面する大介護に突入します。

「ケア社会の中で、家庭と仕事を両立できる社会のしくみづくり」の理念に基づき、
将来のケア社会に向けた展望を提示します。

働き手のケア負担を軽減し、社会全体がより持続可能な支え合いの仕組みを構築するための方策を提案します。

 

 

「 ダブルケアカフェから学ぶ:対話と支援の力で社会を変える」

NPO法人こだまの集いが主宰するダブルケアカフェの取り組みを通じて、対話とコミュニティの重要性に焦点を当てます。企業の従業員で、家庭(子育てや介護)と仕事の両立を目指せるように、従業員同士が自由に意見を交換し、社内で支え合いながら課題を克服する方法について、経営者や研修担当者に新たな視点を提供します。

肩書き

NPO法人こだまの集い代表理事
ダブルケアスペシャリスト
看護師・介護福祉士

主な講演実績

豊島区介護事業所向け研修(ケアマネ更新研修) 主催:豊島区介護保険課
山梨県甲府市子育て支援の視点から見た調査結果に関する報告会・基調講演に登壇 主催:NPO法人すてっぷあっぷる
東京ホームタウン大学2024登壇 主催:東京都福祉保健局
「いつ始まっても焦らない!ダブルケアを学ぶ講座」登壇 主催:三鷹市社会福祉協議会 在宅サービス係
オンラインダブルケアカフェ(クローズド) 自主事業
ダブルケアカフェin杉並 (杉並区社会福祉協議会 地域福祉活動非助成金事業)
江戸川区内の「家族介護者支援ネットワーク構築」に向けた研究事業 代表理事室津がセミナー登壇
主催:社会福祉法人 東京栄和会 なぎさ和楽苑
「ダブルケアの事例や求められる支援~他分野との連携方法~」主催:倶楽部canva富山支部
ダブルケア366~子育て×介護×仕事の見える化ワークショップ~(杉並区社会福祉協議会 地域福祉活動非助成金事業)
オンラインダブルケアカフェ(クローズド) 自主事業 他多数

主なメディア出演

【テレビ】

NHK Eテレ「すくすく子育て」(2021年10月30日 )

 

【新聞・雑誌・web】

日経ビジネス 「介護と育児の両立 ワンストップで相談を」 (2022年6月17日 )
『月間ケアマネジャー』(中央法規出版) (2022年9月20日)
日経クロスウーマン ダブルケア新連載 前編(2023年12月11日 )
日経クロスウーマン ダブルケア新連載 後編(2023年12月13日)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。

講師を探す

ページトップへ