講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

松本真由美
(まつもとまゆみ)

東京大学 教養学部 附属教養教育高度化機構環境エネルギー科学特別部門 客員准教授

熊本県出身の東京大学教授。

2008年より東京大学において環境・エネルギー分野の研究および教育活動に携わる。

大学在学中からTV朝日の報道番組のキャスター、リポーター、ディレクターとして取材活動を行い、

その後、NHK BS1ワールドニュース・キャスターとして「ワールドレポート」等の番組を6年間担当。

現在は大学での活動の一方、講演、シンポジウム、執筆など幅広く活動する。

 

出身・ゆかり

熊本県

主な講演テーマ

【エネルギー問題】
「もう一度考える・地球温暖化とエネルギー問題」
「国内外のエネルギー問題全般」
「震災後の日本のエネルギー情勢」

 

【環境問題】
「家庭や社会で取り組む省エネ、節エネ対策」
「低炭素社会構築で持続可能な社会へ」
「持続可能な社会を目指して~循環型社会の必要性」
「地球温暖化問題、世界の気候変動政策」

主な経歴

熊本県生まれ。
上智大学外国語学部卒業。専門は環境/科学技術コミュニケーション。
研究テーマは「科学コミュニケーション」「エネルギーと地域社会」等、
環境とエネルギーの視点から持続可能な社会のあり方を追求する。
大学在学中からTV朝日の報道番組のキャスター、リポーター、ディレクターとして取材活動を行い、
その後、NHK BS1ワールドニュース・キャスターとして「ワールドレポート」等の番組を6年間担当した。
2008年より東京大学において環境・エネルギー分野の研究および教育活動に携わる。
大学での活動の一方、講演、シンポジウム、執筆など幅広く活動する。
NPO法人・国際環境経済研究所(IEEI)理事も務める。

 

【委員等】

平成22年度 電源立地推進調整等事業「日本のエネルギー2011」策定委員会委員
平成24年度~27年度「新エネルギー等設備導入促進事業」審査委員会委員
平成24年度~27年度「福島沖浮体式洋上風力発電実証研究事業に関する漁業協働委員会委員」
平成25年度・27年度「産業構造審議会産業技術環境分科会地球環境小委員会 自動車・自動車部品・自動車車体WG」委員

イベント実績

【講 演】
環境プランニング学会主催「電力全面自由化による家庭や社会への影響をどう考えるか」
浜松市主催「浜松市エネルギービジネス講座~エネルギービジネスの今後の展望、エナジーベネフィットとノンエナジーベネフィット」
名古屋商工会議所環境講演会「再生可能エネルギーで環境配慮のまちづくり」
電力技術懇談会主催「スマートタウンとスマートライフへの期待」 他多数

【シンポジウム】
産経新聞社主催「日本のために今~エネルギーを考える~」パネリスト
関西経済団体連合会主催「もう一度考える・日本のエネルギー政策のあるべき姿」パネリスト
太陽光発電協会主催「太陽光発電シンポジウムシンポジウム」パネルディスカッションコーディネーター
経済産業省資源エネルギー庁主催「Green Energy Festa in TIFF」パネリスト

【司 会】
日本アフリカ鉱業・資源ビジネスセミナー2015(J-SUMIT2)
石油連盟主催「石油の力。」
ALPS国際シンポジウム「気候変動問題のための実効性ある枠組みと評価-COP21に向けて」
公益事業学会ガス制度研究会主催「ガス制度研究会シンポジウム」他多数。

メディア情報

執 筆

月刊「エネコ~地球環境とエネルギー」(日本工業新聞社)にて「松本真由美の環境・エネルギーDiary」連載中。
「米国はクリーンパワープランで世界の低炭素技術をリードするか」(2015年4月~連載中)他多数。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。