講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

増田太郎
(ますだたろう)

5歳よりヴァイオリンを始め、20 歳で視力を失うが、《ヴァイオリンを弾きながら歌う》という独自のスタイルで音楽活動を展開。
その生命力あふれる演奏が、フジTV《とくダネ!》ほか、各局ドキュメンタリー、新聞各紙に取り上げられ、自身の体験と演奏を融合した《講演ライブ》では、驚きと感動の声が寄せられている。

ヴァイオリニスト

主な講演テーマ

「心の握手」
「歩き出すのは自分しだい」
「<こんな自分>ではなく<いまの自分>にできること」
「それでも<絶望>しなかった理由(わけ)」

 

ヴァイオリニスト・増田太郎氏は、20歳のときに視力を失うものの、シンガーソングライターとして、ヴァイオリンを弾きながら歌うスタイルを確立し、音楽を通して、人と人との結びつきを広げています。
企業や自治体、学校で歌う機会も多く、その歌う姿から、多くの子どもたちに励ましを送っています。
そんな増田氏の講演は、人生、人権、人権週間、福祉、障がいなどの内容に及び、「心の握手」「歩き出すのは自分しだい」「<こんな自分>ではなく<いまの自分>にできること」「それでも<絶望>しなかった理由(わけ)」などのテーマを話してくれます。また、トークショーでの開催もOK!
高校でのコンサート開催において、その準備に奔走する学生が該当寄付などを実施。「人は、きっかけさえあれば誰でも変わることができる」としています。
また、ラジオの番組で悩み相談を半年していたときに、いじめや引きこもりなどの悩みを抱える学生に対して、自分自身の経験を踏まえてアドバイス。講演、トークショーを訪れた人は、増田氏の励ましによって多くの若者が救われ、自身も失明したきに、出会いがあったから絶望に至らず、むしろ見えなくなってからのほうが出会いが増えたとして、ポジティブに生きることがいかに素晴らしいかを知るのです。

主な経歴

5歳よりヴァイオリンを始め、20 歳で視力を失うが、「ヴァイオリンを弾きながら歌う」という独自のスタイルで音楽活動を展開。
その生命力あふれる演奏が、フジTV「とくダネ!」ほか、各局ドキュメンタリー、新聞各紙に取り上げられ、自身の体験と演奏を融合した《講演ライブ》では、驚きと感動の声が寄せられている。
楽曲「雲」がNHK「みんなのうた」で放送されたほか、森山直太朗さんの「手紙」(シングル「さくら」にカップリング収録)ほか、様々なアーティストのレコーディングやコンサート、ゲーム音楽やタップダンスとのコラボレーションなどに参加。

毎年クリスマスイブに放送される「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」に、2002年より出演。
2008年、作品「拍手の中に『笑顔』が見える」にて、「第6回オンキヨー点字作文コンクール」グランプリ受賞。(厚生省・毎日新聞社会事業団・日本盲人福祉委員会後援)。
2009年5月、NYセントラルパークで開催された”Japan Day”にて演奏。
2011年秋には、NYハーレムのゴスペルクワイヤーのステージに招かれる。東日本大震災直後、発表した楽曲「希望の景色」とともに被災地や避難所での演奏多数。
2012年、初のヴァイオリン・インストゥルメンタルアルバム「希望の景色」を発売。同アルバム収録の「Waltz Noir」が、テレビ東京系「美の巨人たち」エンディングテーマとして同年6月まで放送。
7月、林真理子さん直木賞受賞作小西真奈美さん朗読のオーディオブック「京都まで」の音楽制作とヴァイオリン演奏を担当。2013年1月法務省主催 福島で開催された「震災と人権~一人一人の心の復興を目指して」にて演奏。
2013年秋、味の素スタジアムで開催の「スポーツ祭東京2013」開会式にて、式典アトラクションヴァイオリン・ソロと新曲によるミニコンサート、児童合唱とともに震災復興ソング「花は咲く」を演奏。現在、ラジオ番組「増田太郎ミュージックシュタイン」(茨城・和歌山放送、むさしのFM、FMたちかわほか)のパーソナリティを務めるほか、HPから聴けるインターネットラジオ「TAROWAVE」が大好評!

CD「希望の景色」「Present」、著書にエッセイ「毎日が歌ってる」(すばる舎)がある。

主な出演実績

【コンサート/イベント実績】

「立志式」/(福島県田村市文化センター)
「ハートフルコンサート」/(大阪ビッグアイ)
中村江里子トークショー/(銀座十字屋ホール)
「ふれあいフェスタ」/世田谷区(世田谷文化会館)
詩の礫「朗読:和合亮一氏 演奏:増田太郎」/(吉祥寺安養寺)
法務省主催「震災と人権」シンポジウム・トーク&コンサート/(福島テルサ)
「函館グリーンライオンズクラブチャリティコンサート」(函館市民会館)
宮城県黒川郡富谷町成人式/富谷町(富谷武道館)
ヴィクトリア森林火災チャリティイベント(オーストラリア大使館)
「TERRAに祈る」全国仏教青年会/(恵比寿ガーデンホール)
「チャリティコンサート」/ライオンズクラブ(日比谷公会堂)
「西本願寺コンサート」/(京都・西本願寺聞法会館)
「心の握手」コンサート/防衛省共済組合中央病院(自衛隊)
「栃木盲導犬センター支援コンサート」/ローターアクトクラブ(鹿沼文化センター)
「人権教育~ふれあいコンサート」/和歌山県紀ノ川市教育委員会(かがやきホール)
「騎西青少年健全育成講演会」/加須市教育委員会(騎西コミュニティセンターホール)
「子どもにやさしいまちづくりシンポジウム」/豊田市次世代育成課(産業文化センタ)
「能登半島沖地震ボランティアセンター解散式コンサート」/(能登半島・門前町)
「第18回《難民の子どもたちに光を》キャンペーン」/RIJ(丸の内OAZO)
「50周年チャリティコンサート」/ボーイスカウト清水第8団(清水文化センター)
アエラ創刊20周年「ウィークエンドライブ」/TOKYO FM(丸ビル「マルキューブ」)
「お母さんのためのモーニングコンサート」/武蔵野市生涯スポーツ課(SwingHall)
「TOGETHERS」/世田谷区民文化センター(山手/国際ロータリークラブ)
ハートフルヒューマンフェスタ/市川市総務部男女共同参画課(市川市文化会館)
子ども虐待防止オレンジリボン「NYハーレム・ブルース&ジャズ・バンド」チャリティコンサート出演ほか多数
人権よこはまキャンペーン2012/横浜市市民局人権課(クイーンズスクエア)
西土佐じんけんフェスティバル/西土佐市(高知県西土佐ふれあいホール)
慈恵柏看護専門学校「文化講演会」/(慈恵柏看護専門学校)
「トーク&コンサートと映画の集い」/東京都総務局人権課(昭島市民会館)

 

【企業セミナー/会議実績】

清水法人会/チャイルド本社/トヨタ車体労働組合/クラブ関東/ライオンズクラブ/船井財産コンサルタンツ/(財)全国市町村振興会/(株)十字屋/IBM/TFM/山手ロータリークラブ/世田谷南ロータリークラブ/全国教育委員会主催イベントほか

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。