講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

小林浩美
(こばやしひろみ)

元プロゴルファー/日本女子プロゴルフ協会(LPGA) 第6代会長

中学、高校時代はソフトボール部でピッチャー。高校卒業後、父の薦めでゴルフに転向し、クラブを握って3年半後にプロテストにトップ合格。1989年、プロ入り5年目にツアー第2戦で初優勝をすると、メジャーの日本女子オープンを含むこの年6勝を挙げる。この年、賞金ランキングで2位となる。同年、米国のクオリファイイング・スクールを受験、見事トップ合格する。

翌年1990年から米国女子ツアーで戦う。その年、米国女子ツアー新人賞である、ルーキーオブザイヤーを獲得。1993年、アメリカ女子ツアー参戦4年目、JAL BIG APPLEクラシックで念願の米ツアー初優勝を飾る。同年、8月にもミネソタクラシックで2勝目を挙げる。

この年、米国女子ゴルフツアー賞金ランキング8位となる。1997年には、欧州女子ツアーエビアンマスターズで初優勝。1998年、レインボーフーズクラシック、ジャパンクラシックとこの年2勝を挙げる。これまで、米国4勝、日本10勝、欧州1勝の通算15勝を挙げる。日米欧ツアーを征しているのは、樋口久子プロ、岡本綾子プロ、宮里藍プロ、小林浩美の4人のみ。

2011年2月より日本女子プロゴルフ協会の第6代会長に就任。

主な講演テーマ

「私とゴルフ」

 

主な経歴

血液型:A型
出身校:福島県立磐城女子高等学校
スポーツ歴:ソフトボール
趣味:美術館巡り 旅行

 

1963年1月8日生。福島県いわき市出身。福島県立磐城女子高等学校卒業。
中学、高校時代はソフトボール部でピッチャー。高校卒業後、父の薦めでゴルフに転向し、クラブを握って3年半後にプロテストにトップ合格。1989年、プロ入り5年目にツアー第2戦で初優勝をすると、メジャーの日本女子オープンを含むこの年6勝を挙げる。この年、賞金ランキングで2位となる。同年、米国のクオリファイイング・スクールを受験、見事トップ合格する。

翌年1990年から米国女子ツアーで戦う。その年、米国女子ツアー新人賞である、ルーキーオブザイヤーを獲得。1993年、アメリカ女子ツアー参戦4年目、JAL BIG APPLEクラシックで念願の米ツアー初優勝を飾る。同年、8月にもミネソタクラシックで2勝目を挙げる。

この年、米国女子ゴルフツアー賞金ランキング8位となる。1997年には、欧州女子ツアーエビアンマスターズで初優勝。1998年、レインボーフーズクラシック、ジャパンクラシックとこの年2勝を挙げる。これまで、米国4勝、日本10勝、欧州1勝の通算15勝を挙げる。日米欧ツアーを征しているのは、樋口久子プロ、岡本綾子プロ、宮里藍プロ、小林浩美の4人のみ。

2011年2月より日本女子プロゴルフ協会の第6代会長に就任。

 

 

【主な戦績】

2002年 大王製紙エリエールレディスオープン
1995年 紀文レディースクラシック
1995年 富士通レディース
1991年 五木クラシック
1989年 大王製紙エリエール女子オープンゴルフトーナメント
1989年 週刊女性・JUNON女子オープン
1989年 日本女子オープンゴルフ選手権競技
1989年 ミズノオープンゴルフトーナメント
1989年 東北クイーンズ
1989年 スカイコートレディースゴルフトーナメント

※国内10勝。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。