講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

加藤久仁彦
(かとうくにひこ)

歌手

生年月日:1956年9月19日
血液型:A型
趣味・特技:空手、ボクシング、ギター

 

1977年、兄弟ユニット「狩人」として「あずさ2号」でデビュー。
現在、ソロ活動のほか「加藤久仁彦&トップ・ギャラン」としても全国に展開中。

歌謡ショーやディナーショー、人生や音楽をテーマとするトークショーを披露。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

愛知県

主な講演テーマ

歌謡ショー
人生・音楽に関するトークショー

ココがオススメ!

歌手・加藤久仁彦氏といえば、弟・加藤高道氏とともに兄弟デュオ「狩人」として一世を風靡したことはあまりにも有名です。  1977年3月に『あずさ2号』でデビューし、いきなり大ヒットを飛ばします。兄弟デュオブームも巻き起こし、同年の第19回日本レコード大賞をはじめ数々の新人賞を受賞します。

その後も『コスモス街道』『若き旅人』『アメリカ橋』などのヒット曲に恵まれ、NHK紅白歌合戦にも1977年、1978年に2年連続で通算2回出場するなど、人気歌手の仲間入りを果たします。  現在は、歌手活動に加え、作詞家・作曲家として活動することも多く、平成10年以降は俳優活動も開始し、デビュー当時からの物静かなイメージは変わらず、大人の人気を博しています。

そんな加藤氏の講演は、人生、芸能、音楽などの内容に及び、歌謡ショーや、人生・音楽に関するトークショーを開催してくれます。  作曲家・森田公一氏が結成した「森田公一&トップ・ギャラン」において森田氏脱退の後を受けてボーカルに就任し、「加藤久仁彦&トップ・ギャラン」としても活躍。高い歌唱力をもって、グループのクオリティを引っ張り、歌謡ショーやトークショーを訪れた人は、幅広いジャンルで活躍する加藤氏の、総合アーティストの世界に魅了されること請け合いです。

主な経歴

【狩人としての主な経歴】

1977年 日本レコード大賞「優秀新人賞」受賞、NHK「紅白歌合戦」出場

1978年 イタリア「サンレモ音楽祭」ゲスト出演、NHK「紅白歌合戦出場」

1979年 4thアルバム「インカ・風の音」 L.A.録音

 

シングル計26枚リリース(1977-2007)

主なメディア出演

【CD】
2003年 「ブラボー・ムッシュ・ルモンド」(愛知万博イメージソング)

2008年 「輝く星」「その名はラブリーきの子」

2011年 「青春紙風船」(加藤久仁彦&トップギャラン)「青春時代」(加藤久仁彦&トップギャラン)

 

【ドラマ・映画】
1998年 日本テレビ「プライベート・アクトレス ~P.A」、テレビ朝日「小日向鋭介の推理日記」

1999年 TBS「わんちゃ夫婦」、東映「週刊バビロン」

 

【舞台】
2009年 東宝ミュージカル「スーザンを探して」

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。