講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

賀藤浩徳
(かとうひろのり)

AAAコンサルティング株式会社 ヘッド・オブ・リサーチ  ゼネラルマネジャー

大手生保にて融資・不動産・証券投資等の資産運用業務を16年、

外資系大手不動産会社にて不動産のコンサル、リサーチ業務を11年担う。

現在は、独立し不動産投資アドバイザーとして活躍中。

主な講演テーマ

「サラリーマン大家さんは今後どうすれば生き残れるのか」
「個人の不動産投資家は、今何をすればよいのか」
「不動産マーケットの動向、今後の見通しについて」
「2020年東京オリンピック、不動産市場はどこに向かうのか」
「2020年東京オリンピック、バブル崩壊はあるのか」
「空室を埋めるために不動産オーナーは何をすればいいか」
「超高齢社会と雇用不安の中で、個人の資産運用のあり方はどうあるべきか」
「不動産投資とその他の資産運用 その違いは」 など

 

肩書き

・AAAコンサルティング株式会社 ヘッド・オブ・リサーチ / ゼネラルマネジャー
・不動産投資アドバイザー
・不動産リサーチャー
・マネーアドバイザー

ココがオススメ!

金融と不動産の両分野で豊富な投融資実務経験を有し、かつ 国家資格等に裏付けられた理論的バックボーンを持つ。金融と不動産の最前線で、バブル生成から崩壊の一連のサイクルの全局面を複数回経験し、マーケットの目利き力に定評がある数少ないコンサルタントである。外資系不動産会社では、リサーチ、コンサルティング部門をプレーイングマネジャーとして率い、課題解決にコミットするコンサルティングが好評を博した。2016年11月より現職。秀でたリサーチ力・分析力に基いたレポート提供、講演内容に定評がある。また、客観性を保ちながらも、クライアントの要望に沿った講演内容を組み立てる力に優れ、講演に対する満足度は高い。

主な経歴

1983年 大阪大学法学部卒業。

1983年 三井生命保険入社。
資産運用部門にて「融資」「企業調査・審査」「不動産評価」「証券投資」「財務企画」「監督官庁対応」等、生命保険会社の主要業務である資産運用業務を担う。同社在籍中は、金融・財務知識、不動産知識、投資知識、企業分析知識とそのノウハウを積み上げるとともに、それらの実践を積み重ねて活躍する。上席ファンドマネージャーとして年間千億円単位の証券運用も実施。的確な与信判断と不動産評価、融資組み立て力、リスク・リターンのバランスの取れたクレジット投資、交渉力等に定評があった。

2002年 シービーアールイー株式会社(外資系不動産サービス会社、現社名)入社。
不動産戦略コンサルティング、不動産に関するリサーチ業務をそれぞれ責任者として担う。日本のリサーチ部門のトップとして、内外の不動産マーケットに関する多数の分析的なマーケット・レポートを執筆・監修するほか、リサーチ業務全般を統括する。金融専門誌「ユーロマネー」(当時)のリアルエステートアワードにおいて、同社として初めて、日本で最も優秀な不動産リサーチ部門として「最優秀部門賞」を受賞する(2年連続)。

2013年 不動産投資アドバイザリー業務とマネー運用アドバイザリー業務を担う賀藤リサーチ・アンド・アドバイザリーを立ち上げる。

2016年 AAAコンサルティング株式会社入社。
ヘッド・オブ・リサーチ / ゼネラルマネジャーとして、不動産マーケットリサーチ、海外投資家サポートを中心に活躍中。金融と不動産両分野の実務経験とスキルに裏打ちされた業務遂行力に定評。

 

【主な保有資格】

不動産鑑定士、日本証券アナリスト協会検定会員、CFP、宅地建物取引士

メディア、委員経験等

日本経済新聞、週刊東洋経済、週刊金融財政事情、ARES(日本証券化協会)ジャーナル、月刊プロパティマネジメント、不動産経済ファンドレビュー、週刊ビル経営、KINZAIファイナンシャル・プランなどに、コメント、寄稿記事など多数掲載。
東京都環境局主催の「低炭素ビルへの環境投資等に関する検討会」委員を2年歴任等。

 

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。