講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

神崎夢風
(かんざきむふう)

健康料理研究家

1958年 宮崎県生まれ。
1980年、食医食理念に基づく健康料理学院を設立。
活性酸素の除去料理を他に先駆けて開発、各地で料理教室やセミナーを開設。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

宮崎県

主な講演テーマ

「万病の元・老化の原因、活性酸素除去の食生活」
私が提唱する食医食理念の基本は、万病の元である活性酸素を除去する生活を心掛けることです。この理念にたどり着くには、自らの病気体験がありました。その当時の私はこのままではいけないと思い、栄養士の資格を取るため勉強を始めました。その時に、活性酸素こそが病気の主な原因となることがわかったのです。そしてこれを除去するのに一番早いのは「食生活の改善」という結論に辿り着きました。それから料理学校に就職し、料理をプロの立場で学びます。その後故郷・宮崎で健康料理を教える為の料理教室を開きました。以来30年間、東京に拠点を移した現在も食医食の普及活動に励んでいます。

 

「親と子のための食生活講座」
現代は技術の進歩によって生活が便利になり、生活スタイルも多種多様になった一方、一家団欒で食卓を囲むという、食を通じての「絆」が失われつつあるとも言われています。忙しいからとインスタント食品やファストフードばかり子供に食べさせている親は考えなくてはいけません。食や料理を通じての親子のコミュニケーションも大切です。また、食の知識を子供と一緒に学ぶことも、親子の対話のきっかけとなることでしょう。親子の「絆」を再び取り戻すために食生活を見直すことが大切です。

 

「メタボ改善のための食生活 意外な落とし穴」
仕事に追われるビジネスマンは食事の栄養バランスが悪くなりがちです。若いうちはそれでも代謝力があるので何とかやっていけますが、年を重ねるにつれ、いわゆる“メタボ体質”となり、様々な病気にかかってしまう確率も高くなります。タバコを吸う、仕事帰りに居酒屋で飲む、それ自体はストレス解消という面で言うと否定できない部分もあります。しかしそれは、普段の食生活でリカバーできるようにしておくことが大切です。私共の「食医食」では、あれはダメ、これはダメとは言いません。できることから徐々にはじめ、そのうち自ら生活を正していくように進めていきます。

肩書き

健康料理研究家
栄養士
食医食理念提唱者

主な経歴

1958年 宮崎県生まれ。
1980年、食医食理念に基づく健康料理学院を設立。
活性酸素の除去料理を他に先駆けて開発、各地で料理教室やセミナーを開設。

 

【主な講演実績】

NHKカルチャーセンター八王子教室/三越劇場/薬師寺/足立区立梅島小学校/川崎市立富士見台小学校/大阪府警/尼崎学園/同志社大学//昭和女子大学/玉川法人会/世田谷けやき会/サンフレックス永谷園/ヤマキ醸造グループ/西川リビング/明治乳業/トヨタ部品神奈川/共販/スコーレ家庭教育振興協会/飯能東青少年健全育成の会/那須清幸会/三ヶ日町農協女性部

 

【主な著書】
『食医食―生きるも死ぬも「食」しだい!』(太陽出版)
『食医食 メタボ編―生きるも死ぬも「自分」しだい!』(太陽出版)
『食医食 アトピー編―生きるも死ぬも「あなた」しだい!』(太陽出版)
『ごまっぴのだいぼうけん―いちばんだいじなたからもの』(JPG)
『いちばんだいじなたからもの―ごまっぴのだいぼうけん』(太陽出版)他多数

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。