講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

上西千波
(かみにしちなみ)

ジャズシンガー

幼少からピアノと声楽を始める。10代からテレビ番組やイベントへの出演、数多くのステージを経験。20代半ばで起業し、社会や企業に役立つ音楽の活用に取り組みアートディレクター、プロデューサーを経て本格的にジャズシンガーの道へ。

2007年カサンドラ・ウィルソン(Vo)のグラミー賞作品を手がけたロニー・プラキシコ(B)のプロデュースの元、ジョージ・コリンガン(P)等N.Yのトッププレイヤー達とアルバムを録音しメジャーデビュー。
CD『Flyin’ butterfly』はスイングジャーナル誌 2007年 ジャズディスク大賞 ボーカル 国内部門 ノミネート、ヒットチャート初登場 13位を獲得。発売記念にはN.Yよりロニー・プラキシコをゲストに迎え東京スウィートベイジル、横浜モーションブルー大阪、広島の公演を成功。専門誌やテレビ、ラジオ、新聞等たくさんのメディアに取り上げられ“新しいジャズボーカルの姿を示した”と評論家の岩浪洋三氏、ロニー・プラキシコからも“魅力的な声を持った素晴らしいミュージシャン音楽家としての才能と音楽への献身に、喜びと深い感銘を受けた”と賞賛される。

豪華ブラスセクションを配した『With sextet』
ラテンのリズムをベースにした『楽園ジャズ』
弦楽器を揃えた『弦プロジェクト』等、オリジナルプロジェクトで活動音楽を通じての社会貢献に積極的に取り組んでいる。

出身・ゆかり

広島県・海外

主な講演テーマ

トークショーや、ジャズパフォーマンスのご相談承ります。
詳しくは、ご相談ください。

主な経歴

幼少からピアノと声楽を始める。10代からテレビ番組やイベントへの出演、数多くのステージを経験。20代半ばで起業し、社会や企業に役立つ音楽の活用に取り組みアートディレクター、プロデューサーを経て本格的にジャズシンガーの道へ。

2007年カサンドラ・ウィルソン(Vo)のグラミー賞作品を手がけたロニー・プラキシコ(B)のプロデュースの元、ジョージ・コリンガン(P)等N.Yのトッププレイヤー達とアルバムを録音しメジャーデビュー。
CD『Flyin’ butterfly』はスイングジャーナル誌 2007年 ジャズディスク大賞 ボーカル 国内部門 ノミネート、ヒットチャート初登場 13位を獲得。発売記念にはN.Yよりロニー・プラキシコをゲストに迎え東京スウィートベイジル、横浜モーションブルー大阪、広島の公演を成功。専門誌やテレビ、ラジオ、新聞等たくさんのメディアに取り上げられ“新しいジャズボーカルの姿を示した”と評論家の岩浪洋三氏、ロニー・プラキシコからも“魅力的な声を持った素晴らしいミュージシャン音楽家としての才能と音楽への献身に、喜びと深い感銘を受けた”と賞賛される。

豪華ブラスセクションを配した『With sextet』
ラテンのリズムをベースにした『楽園ジャズ』
弦楽器を揃えた『弦プロジェクト』等、オリジナルプロジェクトで活動音楽を通じての社会貢献に積極的に取り組んでいる。

 

 

【ディスコグラフィ】
《リーダーアルバム》
2001年『Gee Baby』
2007年『Flyin’ Butterfly』
2010年『Bouquet of roses~ばらの花束』
2013年ミニアルバム『A thousand cranes~千羽鶴』
2017年アルバム『LOVE&PEACE | PRAYER』

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。