講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

かまゆみ
(かまゆみ)

アートクリエーター/絵画造形講師/臨床美術士

これまで絵画造形教室・幼児教室・児童センター・保育園・フリースクール(石川県・富山県・千葉県・東京都)の教育現場において活動。美術大学編入後、臨床美術士資格取得。2008年、かまゆみお絵かき教室主宰。2010年、アート団体ワークショップクリエーションを立ちあげる。同年、イラストデザイン制作をした布絵本「まじかるん」がフジテレビドラマ「流れ星」で扱われ、育児サイトや育児雑誌で取り上げられる。2014年より、All About子供の絵画工作ガイド就任。現在、かまゆみアート研究所代表。雑誌「おはよう奥さん」「Happy-Note」「saita」等、親子向け雑誌や女性雑誌にて絵画工作を指導する他、こども向けのイラスト制作を手がける。

 

出身・ゆかり

石川県・東京都・千葉県・富山県

主な講演テーマ

「より良い表現活動の時間をつくり出す絵画造形指導」
絵を描くこと(工作)が苦手な子にどう指導していけばよいか?発達が気になる子の指導方法はどうしたらよいか?制作そのものを拒否する子がいる。どのように指導すればよいか?子どもが自発的に行えるためには?制作活動がマンネリ化。新しいカリキュラムを取り入れたい、等。保育士経験を持つ絵画造形講師・臨床美術士の視点から、悩みや問題解決の為の研修プログラムを提案。人間形成の基礎を培う普遍的重要なこの大切な時期。 幼児教育児童教育の機能の拡大や、指導者の資質の向上を図る為の内容です。

 

「幼児(児童)絵画造形の表現活動実践」
こどもの絵画発達段階に合わせ、「楽しい」「おもしろい」「やってみたい」という気持ちを引き出す為の絵画造形指導。こども達自身が持っているものを大切にし、つくりだす力、考える力、イメージする力を育てていくにはどうしたらよいのかを考え、制作段階(制作過程)のおもしろさを実際に体験していく実践講座。

 

「こども・親子ワークショップ」
「つくる」だけのワークショップではなく、お話ショーからすすめていくワークショップ。廃材を使用して制作する廃材ファッションショー。身近な素材からから作る工作などの多数のコンテンツ。家庭や授業ではなかなか出来ないアート体験を提供します。

主な講演実績

加須市公私立保育士会 /川越地区私立幼稚園教諭協会 /葉隠勇進株式会社子育て支援事業部 /(株)総合体育研究所神奈川  /石川県放課後児童クラブ団体協議会 /(公財)いしかわ子育て支援財団、ほか多数。

 

【アートワークショップ】
ソフトバンク本社 /(公財)立川市地域文化振興財団 / 福井原子力センター原子力科学館「あっとほうむ」/ 石川県立美術館 / 北國新聞文化センター   / かほく市教育センター / 石川県市町村職員共済組合  / 大田区田園調布保育園父母会 /目黒区保育園父母会 / かほく市図書館、ほか多数。

主なメディア出演

【新聞】
読売新聞 中日新聞 北國新聞 北日本新聞 富山新聞

 

【雑誌】
『おはよう奥さん』主婦の友社 『Baby-mo』主婦の友社 『saita』セブン&アイ出版社、『Happy-Note』ミキハウス総研 『金沢情報』カラフルカンパニー

 

【テレビ】
フジテレビ 北陸放送 金沢ケーブルテレビ、ほか多数。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。