講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

伊藤亜記
(いとうあき)

株式会社ねこの手 代表取締役/介護福祉士

短大卒業後、出版会社へ入社。祖父母の介護と看取りの経験を機に、社会人入学にて福祉の勉強を始める。98年、介護福祉士を取得し、老人保健施設で介護職を経験し、ケアハウスで介護相談員兼施設長代行を務める。その後、大手介護関連会社の支店長を経て、「ねこの手」を設立。現在、旅行介助サービスや国内外の介護施設見学ツアーの企画、介護相談、介護冊子制作、介護雑誌の監修や本の出筆、セミナー講師、TVコメンテーター、介護事業所の運営・営業サポートなど、精力的に活躍中。
2007年7月に発刊された『添削式 介護記録の書き方』(ひかりのくに)は15刷となり、介護業界の書籍や雑誌販売が難しい中で1万9千部を突破するベストセラーとなる。医療・福祉法人の顧問や役員も多数務め、 2010年4月子どもゆめ基金開発委員、2012年9月株式会社ゲストハウス役員に就任。
2011年12月発刊の『介護ビジネスの顧客獲得&人材育成』(綜合ユニコム)も増刷し、2012年9月『おはよう21 2012年10月号増刊 赤ペン添削でレベルアップ!介護記録の書き方講座』(中央法規)、10月『実地指導監査対応~適正運営・整備のポイント~』(日総研出版)が発刊。2013年度は10月発刊『実地指導対応 今すぐ見直せるケアプラン』(ひかりのくに)含む4冊発刊、2014年度は新刊2冊の発刊が決定している。

主な講演テーマ

「人が人を元気にする!介護の世界へようこそ!」
「家族介護が必要になった時に迷わない心得術」
「介護現場を辞めない!楽しい組織の作り方」
「他職種から学ぶ!介護現場サービスの質の向上」
「今日から実践できる!介護事業営業」
「介護現場のモチベーションを上げる!介護記録の書き方」 など

ココがオススメ!

株式会社ねこの手代表取締役である介護福祉士・伊藤亜記氏は、介護に関する様々なジャンル全般を網羅するビジネスと指導を展開しています。

介護相談をはじめ、旅行介助サービス、国内外の介護施設見学ツアーの企画、介護冊子制作、介護雑誌の監修や本の出筆など、実に幅広く活躍。特に、介護職をとりまく様々な問題を解決するスペシャリストであり、介護記録の書き方指導は言うに及ばず、介護職の働き甲斐の追求に関する専門的な提言でも、その実績が大いに評価されています。

そんな伊藤氏の講演は、福祉、介護などの内容に及び、「人が人を元気にする!介護の世界へようこそ!」「家族介護が必要になった時に迷わない心得術」「介護現場を辞めない!楽しい組織の作り方」「他職種から学ぶ!介護現場サービスの質の向上」「今日から実践できる!介護事業営業」「介護現場のモチベーションを上げる!介護記録の書き方」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

少子高齢化社会の進行に当たって、介護職に対する社会的な重要性は高まる一方であるにも拘わらず、待遇面の充実は図られていません。  介護職の仕事は、ともすれば家政婦さんの仕事の延長ではないかと勘違いされ、日給制であることも離職率が高くなる原因とされています。

介護の現場は過酷であり、決して機械化できない職種であることを踏まえ、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、慢性的な人手不足解消のために、現場業務の改善や介護施設経営のノウハウを知ることになるのです。

主な経験

【主な資格等】

介護福祉士
社会福祉主事
レクリエーションインストラクター
学習療法士1級

主な著書

『介護職が辞めない職場作り―介護現場リーダーのお悩み解決!』(秀和システム)
『実地指導対応 今すぐ見直せるケアプラン』(ひかりのくに)
『入門! 介護記録:文例に頼らず場面にこだわらないから、あらゆる利用者に対応可能!!』(ひかりのくに)
『実地指導監査対応適正運営・整備のポイント―ねこの手かします』(日総研出版)
『おはよう21 2012年10月号増刊 赤ペン添削でレベルアップ!介護記録の書き方講座』 (中央法規)
『介護ビジネスの顧客獲得&人材育成』(綜合ユニコム)
『添削式 介護記録の見方・書き方』(ひかりのくに)
『添削式 介護記録の書き方』 (ひかりのくに)

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。