講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

今村克彦
(いまむらかつひこ)

小学校教師として24年間子供やその親達と関わり続けた現場実績を踏まえ、従来の「教育」とは一線を画した、共に育ち合う「共育」を提言。
実際のエピソードを交えながら涙あり笑いありの講演を繰り広げる。

教育アドバイザー

主な講演テーマ

「共育~共に育つということ~」
24年間の小学校教師として務めた現場実績を踏まえ、
学校で生きにくい子供達などと関わり続け、従来の「教える教育」とは一線を画した
「共に育ち合う”共育”」を提言。実際のエピソードを交えながら涙あり笑いありの講演を繰り広げる。

「子どもたちが何を求めているのか、大人として何が大切なのか子どもとの接し方に迷う親や教師、居場所の見つからない若者たち…」等の様々なテーマで人権問題・地域活性・人材育成(社員教育)についての講演も好評。

 

「夢の見つけ方教えたる!」
「こんな大人に俺はなりたい」
「大人が変わる教育へ」
「まちづくり・ひとづくり」

主な経歴

1957年 京都府生まれ
1980年 奈良県天理大学卒業
1981年 京都府教職員(学校教諭)赴任
1997年 ダンスチーム関西京都今村組結成
1999年 京都生活指導研究協議会常任委員 就任
2001年 全国生活指導研究協議会全国委員 就任
2006年 京都府教職員退職 九州立花高校ダンス講師・教育アドバイザーに就任(4月)
株式会社Office REY設立 代表就任
集英社「ヤングジャンプ」にて半生が漫画化(12月)
2008年 フジテレビにて「夢の見つけ方教えたる」ドラマ化(3月)
2010年 フジテレビ「夢の見つけ方教えたる2」放送(3月)
2011年 一般社団法人日本共育プロジェクト設立 代表理事就任(7月)

講演内容

教育アドバイザー・今村克彦氏は、24年間にわたる小学校の教師生活を踏まえ、子供と共に親や教師も成長する「共育(きょういく)」を提言しています。
それは、子供が持つ悩みに対して、親や教師はどのように接し理解し解決していけばよいのか、分からないままになっているケースが多く、子供以上に悩んでいる現状にぶち当たったからです。

一方、創作ダンス集団「関西京都今村組」を率い、いまや全国に広まっているよさこい踊り、YOSAKOIソーラン踊りを披露。
悩みを抱える子供たちの受け皿となり、認めて欲しい、自分にも出来ることがある、もう一度前を向いて生きていきたいという子供たちの思いを、踊りを通してパワーに変え、見る人を感動の渦に巻き込みます。

2004年9月には、中国上海パレードにゲストチームとして招聘され、沿道に詰め掛けた上海の市民100万人から感動と賞賛を浴びました。

今村氏は講演で、「共育」がいかに重要であるかを唱えています。また、フォーラム、セミナーでの開催もOK!

子供に対して、大人が為さなければならない一番大事なものはしつけであるとし、子供が迷ったときには、それは人としてどうあるべきかを指導。
場合によっては、理屈抜きで「ダメなものはダメ」と言い切ることが大事であるとしています。

今村氏の講演、フォーラム、セミナーから、子を持つ親として、親は子供に恥ずかしくない生き方をし、もっと子供の心の中を知り、温かく見守っていくことが、真の「共育」であることを教えられるのです。

主なメディア出演

「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)
「ムハハnoたかじん」(関西テレビ)
「痛快!エブリデー」(関西テレビ)
「NEWSZERO」(日本テレビ)
「人生が変わる!一分間の深イイ話」(日本テレビ)
「爆笑問題の大変よくできました」(テレビ東京)
「ホントに知りたいアノ質問バカなフリして聞いてみた」(日本テレビ)
「かんさい情報ネットten!」(読売テレビ)
その他多数

主な著書

『アンタ…〜俺を教師にしてくれたあの言葉〜』
『夢の見つけ方教えたる―タイマン先生と悪ガキどもの心意気』
『くたばれ学校 ある教師の24年間の叫び』

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。