講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

今泉清
(いまいずみきよし)

ラグビー日本代表として数々の輝かしいキャリアを持ち、2001年現役を引退。早稲田大学やサントリーフーズのコーチとして後進の指導に注力。また、2005年に早稲田大学大学院公共経営研究科に進学し、公共経営修士を取得。ラグビーを通じて取得した「組織論」は企業組織にも生かせると定評がある。

パフォーマンスコンサルタント/ラグビー元日本代表

主な講演テーマ

「『2015ラグビーワールドカップ日本代表奇跡の秘密』~ポジティブチームトークが力を引き出す~」
「『2015ラグビーワールドカップ日本代表奇跡の秘密』~共通言語がチームイメージを創る~」
「~ポジティブ思考が未来を創る~セルフモチベーションコントロール」
「部下を動かす管理職(リーダー)の話し方~質問力が部下のやる気を育てる~」

主な経歴

ラグビー日本代表として数々の輝かしいキャリアを持ち、2001年現役を引退。早稲田大学やサントリーフーズのコーチとして後進の指導に注力。また、2005年に早稲田大学大学院公共経営研究科に進学し、公共経営修士を取得。ラグビーを通じて取得した「組織論」は企業組織にも生かせると定評がある。

ラグビーから学んだチームビルディング・マネージメント・リーダーシップ・コーチングを活かした実学をもとにしたパフォーマンス・コンサルタント業を営んでいる。

アスリートが実践しているメンタル強化法、最強チームの作り方をもとに、会社組織、役所、ビジネスマン、受験生、就活学生、それぞれに分かりやすく作成したパフォーマンス向上プログラム確立。スポーツチームマネジメントの現場で培った「理論なき実践は暴挙。実践なき理論は空虚」を信条に、問題解決より問題発生前に未然に防ぐ能力、問題発見力に注目した個人・チームの問題発見力開発にフォーカスしたプログラムを確立。

個のパフォーマンスを向上させ、チームのパフォーマンスを向上させるメソッド、GROWモデルとPDCAサイクルを組み合わせた問題発見力開発メソッドを各種企業、自治体、スポーツチーム、スポーツアスリートに向けたパフォーマンス・コンサルタントを実践している。現在、研修・講演・企業の顧問として、全国を舞台に活動する傍ら、CSテレビチャンネルJ-Sportsでラグビー解説者を、日刊スポーツではラグビー評論家も務めている。

 

【経歴】

1967年 東京都生まれ大分育ち
1984年 大分県立大分舞鶴高校に入学。ラグビー部に入部。
1986年 フランカーとして高校日本代表に選ばれる。
1987年 早稲田大学人間科学部に入学。
1988年 早稲田大学、大学選手権、日本選手権優勝。
1990年 早稲田大学、大学選手権優勝。
1991年 早稲田大学、大学選手権準優勝。
1992年 ニュージーランドへラグビー留学。
1994年 ニュージーランドより帰国。サントリーに入社。
1995年 ラグビーW杯南アフリカ大会日本代表にも選ばれている。日本代表キャップ数は8。7人制日本代表にも選ばれている。
1996年 サントリー、全国社会人大会、日本選手権優勝。
1998年 サントリー、全国社会人大会準優勝。
2000年 サントリー日本選手権優勝。
2001年 現役引退。早稲田大学ラグビー部コーチ・サントリーフーズプレイングコーチに就任。
2001〜2005年 早稲田大学ラグビー部を大学日本一に3回、大学選手権準優勝2回
2005年 サントリーフーズを退社、早稲田大学大学院公共経営研究科に進学。公共経営修士。
2007年 早稲田大学大学院公共経営研究科卒業。サントリーフーズラグビー部を、2001〜2007年の間に3部⇒2部⇒1部⇒トップイーストまでの昇格に大きく貢献
2009年 パフォーマンス・コンサルタントとして活動開始
2015年 大分県ラグビー大使に就任。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。