講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

東田直樹
(ひがしだなおき)

作家

会話のできない重度の自閉症。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助なしでのコミュニケーションが可能。小学校5年生までは授業中も母に付き添われて、普通学級に在籍。小学校6年生から中学3年生までは、特別支援学校で学ぶ。その後、2011年3月通信制高校卒業。角川学芸出版、エスコアール、ビッグイシュー、イースト・プレス、小学館、朝日新聞社、交通新聞社より、童話、詩、絵本を21冊出版。NHK福祉ネットワークをはじめ、多数のテレビ番組や新聞で紹介される。

2014年8月に出演したNHK特集番組「君が僕の息子について教えてくれたこと」は、文化庁芸術祭テレビ・ドキュメンタリー部門で大賞を受賞。
東京大学他、全国各地で講演会を開催。理解されにくかった自閉症者の内面を、平易な言葉で伝 えた著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」は、30カ国以上 で翻訳され、アメリカ、イギリス、そして日本でもベストセラー になるなど、大きな反響を得ている。2019年10月に角川文庫から文庫版「自閉症の僕の七転び八起き」が発売。

出身・ゆかり

千葉県

主な講演テーマ

「自閉症という障害が僕に教えてくれたこと」
自閉症だからといって不幸だとは限りません。僕の見ている世界と感じている幸せをお話します。

 

「見方を変えれば世界は変わる 生きづらさを抱えた人たちへのメッセージ」
生きづらさを抱えながら生きている人は多いのではないでしょうか。それでも、少し視点を変えるだけで、気持ちが楽になることがあると思うのです。

 

「作家として伝えたいこと 15年間書き続けた理由」
僕は子どもの頃から本を出版し続けてきました。作家になるまでの経緯と僕が文章を書くうえで大切にしていることについての講演です。

メディア出演情報

2007年6月NHK教育テレビ「福祉ネットワーク」
「ボクが生きる“自閉症”の世界」

2008年8月テレビ東京
「僕の心の言葉をきいて〜自閉症の少年詩人 自立への道〜」

2014年8月 NHK特集番組「君が僕の息子について教えてくれたこと」
(文化庁芸術祭テレビ・ドキュメンタリー部門大賞受賞。)

2016年12月 NHKスペシャル 「自閉症の君が教えてくれたこと」

ニューヨークタイムズ紙、朝日新聞、読売新聞、日経新聞 産経新聞、共同通信など多数掲載。

講演実績

東京大学、新潟介護健康福祉フェア2019
第50回 関東地区知的障害福祉関係職員研究大会-神奈川大会
他多数

著書情報

「自閉症の僕が跳びはねる理由」
「自閉症の僕が跳びはねる理由2」
「あるがままに自閉症です」
「跳びはねる思考」
「自閉症の僕の七転び八起き」
「ありがとうは僕の耳にこだまする」
「自閉症のうた」
「The Reason I Jump」
「Fall Down 7 Times, Get Up 8」

他多数。

参考動画

NHK 1.5ch「自閉症の君が教えてくれたこと」

https://www.nhk.or.jp/ten5/articles/17/003983.html

 

 

 

 

 

 

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。