講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

早川優子
(はやかわゆうこ)

セルフコーチングコンサルタント

1993年 上智大学文学部教育学科卒業。オムロン株式会社入社。教育研修部門にて、自社及び代理店の営業部員を対象に、商品(制御機器)研修の企画・立案及び講師業務を行う。
1997年 株式会社リクルート入社。広告の営業及び派遣の営業を担当。
2001年 株式会社シェアードバリュー・コーポレーション入社。同社内で社会保険労務士早川優子事務所設立。就業規則他各種人事規程の作成、労務相談、社会保険他各種手続業務、経営人事コンサルティング、セミナー講師等を行う。
2004年 早川オフィス設立。セルフコーチングコンサルタントとして企業研修・講演・組織活性コンサルティング・執筆活動などを行う。

【資格】
社会保険労務士有資格、(財)生涯学習開発財団認定コーチ、JCDA認定キャリアコンサルタント、メンタルヘルスマネジメント検定

主な講演テーマ

【研修テーマ

「女性キャリアとリーダーシップ」
「OJTトレーナー」
「管理職のためのセルフコーチング」
「女性や若手部下の育成指導法」
「リーダーシップコーチング」
「フォロワーシップ(上司を味方につける上司マネジメント)」
「新人若手向け積極的対応と気配りコミュニケーション」
「自治体のクレーム対応基礎編」
「アサーティブコミュニケーション」
「プレゼンテーション」

 

【講演テーマ

「女性シャイニングキャリア~セルフブランディングしよう」
「モチベーションアップのセルフコーチング~輝く明日のために」
「上司を味方につけるフォロワーシップ」
「コミュニケーションの達人になる」
「タイプ別コミュニケーションの達人になる」
「女性の心をグッとつかむ共感のコミュニケーション術」
「その一言で人間関係は上手く行く~届けようIメッセージ」
「好感度120%の見せ方話し方~論理的YESの前に感情的YES」

 

対象者は新入社員から管理職まで幅広く、自らの経験談を豊富に盛り込み、生きた知識や知恵を伝える講義は各地で大変好評。また「頑張る女性を応援したい」との思いから、企業内女性活用コンサルティングはもちろんのこと、個人向けワークショップやセミナー、執筆活動にも力を入れる。全員が研修に参加し、力を発揮できるような雰囲気作りおよびファシリテートを得意とする。参加型、体感型の講義で参加者の気づきを促す。

 

ココがオススメ!

セルフコーチングコンサルタント・早川優子氏は、電子機器企業OL、社会保険労務士として活躍の後、2004年に早川オフィスを設立し「コーチ」として活動を開始。自分を指導し励ましてくれるコーチ役を、自分自身で行う「セルフコーチング」を指導・啓蒙しています。

それには、思いや考え、感じたこと、決めたこと、やりたいことなど、内面に起こっていることすべてを、周囲の人に話す「アウトプット」が重要であるという早川氏。考えをまとめ、自分にコミットメントし、情報やチャンスをつかむアンテナを立て、一人でも多くの味方をつくることで自身を鼓舞させ、セルフコーチングが達成されるとしています。

そんな早川氏に寄せられる講演依頼は、モチベーション、ビジネス、リーダーシップ、コミュニケーション、ビジネス研修、CS、営業スキル、チームワーク、接客、人材育成などの内容に及び、「女性シャイニングキャリア~セルフブランディングしよう」「モチベーションアップのセルフコーチング~輝く明日のために」「上司を味方につけるフォロワーシップ」などのテーマを話してくれます。

講師派遣先は、企業関連のクライアントさまが多く、講演依頼はフォーラム、セミナー、トークショーの形でもOK!特に、自己実現を内容とした講演には、最も相応しい一人として講師派遣しています。

セルフコーチングスキルを身につけることで、自分軸がはっきりし、些細なことで揺らぐことがなくなるという早川氏。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、セルフコーチングによってもたらされるポジティブシンキングが、それまで気づいていなかった自分自身の一面を、新たに発見してくれるのです。

主な講演実績

NTT東日本、JR東日本、日本政策金融公庫、第一生命、住友生命、岡三証券、三菱重工、日立製作所、富士通、凸版印刷、森永乳業、大鵬薬品、第一三共、東京商工会議所、東京消防庁、国土交通省、法務局、東京都、埼玉県、その他鉄鋼メーカー、食品メーカー、官公庁、自治体等多数

主な著書

『夢が実現する9つのルール ~セルフコーチングで愛と成功を手に入れる』(大和出版)

 

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。