講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

浜島代志子
(はましまよしこ)

えほん教育協会 会長

国立神戸大学文学部国文学科卒。神戸市立国語科教諭。
夫の転勤で千葉県松戸市へ。
図書館設置運市民運動、図書館運営、おはなしキャラバン設立。
三人の子育てをしながら奔走。財団法人化。
人形劇、対話式絵本読み聞かせ公演、講演。年間150回。
ミュージカル劇団設立。クリスマスキャロル、山椒太夫等、オリジナル作品を公演。

著書:『えほん育児学のすすめ』、『絵本があればだいじょうぶ!』『ママ、おはなしもっとして』、翻訳絵本他多数。
対話式絵本読み聞かせスペスアリスト。絵本ライブ、語りライブ、講演、公演等。
45年間で421万人の親子に対話式読み聞かせ、ミュージカル、人形劇を行ってきた。現在も継続中。

出身・ゆかり

海外

主な講演テーマ

「頭が良くなる対話式絵本読み聞かせ」<対話式絵本読み聞かせ講演、絵本ライブ>(教職員向け)

絵本は心の食事です。絵本選びは食材選び。読み聞かせは料理。静かに聞きなさいと言わないのが良い読み聞かせです。お口にチャックしては心が拓きません。
子どもの心を開放して物語の中に入り込ませることで頭と心がぐんぐん良くなります。
読み聞かせ実演して理論を交えます。受講者と対話しながら展開します。
昔話は残酷かNOです。良い絵本の選び方、見せ方、語り方。受講生に実技指導いたします。

 

 

「昔話は残酷か」(学生向け)

昔話の結末を改竄するのは大間違いです。昔話は、人生の道標。甘く書き換えた本が出回っているのは危険です。困難を乗り越える方法がわからなくなってしまうからです。昔話の深い意味を語ります。そして、暮らしの中に生かしていただきたいです。

 

 

「絵本ライブ」(児童向け)

大型絵本、パワーポイント等で対話式読み聞かせを行います。1作語り終えると、「あなたならどうするかどう思う」語りかけ、子どもの心の奥底に眠っている夢、勇気をひき出す。読書好きへと導く。

 

 

 

肩書き

えほん教育協会 会長
劇団天童 代表
おはなしキャラバン 代表
絵本読み語りアカデミー 総長

主な講演実績

長崎私立幼稚園協会、松戸市保育課、新松戸幼稚園、ふみがおか幼稚園、プルデンシャル生命保険、柏市立小学校、保育園、えほん教育協会、杉並区環境情報館、熊本やまなみこども園 他。

 

主なメディア出演

【テレビ】
NHKテレビ、ラジオ TBS,朝日テレビ、千葉テレビ、産経新聞、朝日新聞、読売新聞l、コアラテレビ他。

 

主な著書

【著書】
『えほん育児学のすすめ』
『絵本があればだいじょうぶ!』
『ママ、おはなしもっとして』(1)(2)(3)
『タニファ』
『マウイ』
『たいようをつかまえる』

 

【翻訳絵本】
おおきなかぶ、やさしい人形劇4巻、あかずきん、舌切り雀、
王子様の耳はロバの耳、三枚のお札、ヘンゼルとグレーテル他

 

(創作絵本)他多数。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。