講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

舩越園子
(ふなこしそのこ)

ゴルフジャーナリスト

百貨店、広告代理店勤務を経て1989年にフリーライターとして独立。93年渡米。

以後、米国に常駐し、在米ゴルフジャーナリストとして活動。

米ツアー選手や関係者たちと直に接しながらの取材と独特の表現力で、

マスメディアの記者たちとは一線を画す。

近年は講演やテレビ、ラジオにも活動の範囲を広げている。

主な講演テーマ

※ゴルフ関連

「米ゴルフ界の基本構造とその特徴」
「米ゴルフ界の奥の深さ」
「米ツアー、この20数年間の変化と成長」
「欧米ツアー選手たちの名言、迷言が物語るもの」
「日本人選手が世界で認められるために必要なこと」 他

※ジャーナリズム&取材&文筆関連

「欧米プロゴルフを取材する1年間とは、どんな1年間」
「欧米と日本の取材姿勢の違い、表現方法の違い」
「報道記事とコラムの違い。その書き方」
「面白いと言われる文章を書くためのコツ」
「感動を呼ぶ文章を書くためのコツ」  他

※アメリカ生活&英語関連

「日本人が海外へ拠点を移すときに注意すべきこと」
「アメリカ人の英語、日本で習う英語」
「アメリカ人が特に大切にしていること」
「アメリカ人と議論するときのコツ」
「アメリカ社会で馬鹿にされないためのコツ」  他

 

 

 

主な経歴

東京都出身。東京学芸大学附属高校を経て、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
百貨店、広告代理店勤務を経て1989年にフリーライターとして独立。93年渡米。
以後、米国に常駐し、在米ゴルフジャーナリストとして活動。米ツアー選手や関係者たちと
直に接しながらの取材と独特の表現力で、マスメディアの記者たちとは一線を画す
ユニークなアングルから米国ゴルフの本質をとらえ続けてきた。
誰よりも豊富な生の情報をもち、米ツアー選手や関係者たちからの信頼も厚い。
人間模様や心情から選手像を浮かび上がらせる人物の取材、独特の表現方法が魅力。

近年は新聞、雑誌、ウエブサイト等への執筆に加え、講演やテレビ、ラジオにも活動の範囲を広げている。
朝日新聞・夕刊で15年以上に渡って好評連載中のコラム「素顔のプロたち」を抜粋してまとめた
『王者たちの素顔』(実業之日本社)、独特の作風で綴ったコラム集『ゴルフの森』(楓書店)、
松山英樹の成長を東北福祉大ゴルフ部の阿部監督とともに綴った『松山英樹の朴訥力』(東邦出版)がある。訳書多数。

高校時代は剣道部に所属し、世田谷区大会個人3位に入賞。2段。
早稲田大学ではローンゴルフクラブに所属し、竹刀をゴルフクラブに持ち替えたが、本格的に腕を磨いたのは渡米後。
米ツアー選手を取材するためには自分自身のスキルレベルを上げない限り、本当に理解することはできないと考え、
個人コーチを付けてほぼ1年間、ゴルフ漬けで猛練習。USGAハンディキャップ8.3になった。
米国ではアトランタやフロリダ州オーランド、ニューヨークを経て、現在はロサンゼルス在住。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。