講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

福田正博
(ふくだまさひろ)

サッカー解説者

1966年12月27日、神奈川県生まれ。
中央大学卒業後、89年に三菱(現浦和)に入団。
95年に50試合で32ゴールを挙げ、日本人初のJリーグ得点王に輝くなど、Jリーグ通算228試合で93得点をマーク。日本代表では45試合で9ゴールを記録し、93年にはW杯アジア地区最終予選も経験。2002年に現役を引退。

引退後は、サッカーの普及活動に協力する日本サッカー協会のJFAアンバサダーに就任し、全国各地で幅広い普及活動をサポートした。
また、サッカー解説者として、報道ステーション等でサッカーコメンテーターを務めた。2008年から浦和にコーチとして復帰。2009年から監督に就任したフォルカー・フィンケの下でもコーチを務めていたが、2010年に浦和を退団。現在に至る。

主な講演テーマ

「成功へのプロセス」
「目標達成への道のり -どんな状況でも諦めず、最善を尽くすこと」

肩書き

サッカー元日本代表
サッカー指導者(JFA公認S級コーチ)
サッカー解説者

主な経歴

【所属チーム歴】
1989~1992 三菱重工業サッカー部
1992~2002 浦和レッドダイヤモンズ
JSLリーグ通算59試合50得点 Jリーグ通算228試合93得点

 

【代表歴】
1990年(平成2年)
第1回ダイナスティカップ
1991年(平成3年)
キリンカップサッカー’91/ 第11回アジア競技大会(北京)
1992年(平成4年)
第2回アジアカップ(広島)/ 第2回ダイナスティカップ
1993年(平成5年)
FIFAW杯アメリカ’94アジア予選(1次予選・最終予選)/キリンカップサッカー’93
1995年(平成7年)
デサントアディダスマッチ/アンブロカップ キリンカップサッカー’95/第3回ダイナスティカップ

~試合数~ 国際Aマッチ45試合9得点(1990~1995)

 

【主な個人タイトル】

1995年(平成7年)Jリーグ得点王(50試合32得点)/ Jリーグベストイレブン、11月AFC月刊最優秀選手
2003年(平成15年) Jリーグ功労選手賞

講演内容

サッカー解説者・福田正博氏は、現役時代は元日本代表メンバーの一人であり、所属していた浦和レッズの象徴的選手として活躍し「ミスターレッズ」と呼ばれていました。

柔軟なボール捌きと、スピード感溢れるドリブルを得意とし、1995年には50試合中32ゴールを挙げ、日本人初のJリーグ得点王に輝いています。
また、精度の高いPKでも知られ、確実にゴールを決めることから「PK職人」「Mr.PK」とも呼ばれていました。

現役引退後は、日本サッカー協会のアンバサダーを拝命し(2003年~2008年)、サッカー解説者として、数々のスポーツ番組などに出演したりしています。

また、2008年~2010年まで、浦和レッズのコーチを務め、浦和レッズサポーターの間では未だに根強い人気があり、将来の監督にと嘱望されており、それに応えるべく、2007年6月にJクラブの監督に必要なJFA 公認S級コーチの資格を取得します。

そんな福田氏の講演は、人生、夢の実現、自己実現、スポーツ、サッカー、ビジネス、リーダーシップ、コミュニケーションなどの幅広い内容に及び、「成功へのプロセス」「目標達成への道のり-どんな状況でも諦めず、最善を尽くすこと」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

講演、フォーラム、セミナー、トークショーでは、サッカーを通じて学んだ人材育成術やマネジメント論などをはじめ、子どもたちに対するサッカー指導を通じて、「スポーツは習うものじゃなく楽しむものだ」と、サッカーだけでなく、スポーツに親しむ姿勢やその魅力などを示してくれます。

 

主なメディア出演

テレビ朝日「やじうまテレビ」月曜日レギュラー出演
スカパー!「Jリーグ」「UEFAチャンピオンズリーグ」「UEFAヨーロッパリーグ」解説
スカパー!「Jリーグマッチデーハイライト」他
TBSテレビ「S☆1」
日本テレビACL試合解説
集英社「Sportiva」連載コラム
浦和フットボール研究所WEBマガジン
TBSテレビ「NEWS23」(EURO2012大会期間中) 他多数

 

【CM】

<引退後>
エコ計画
ファミリー引越しセンター
ノバルティスファーマ・テルビナフィンAT

<選手時代>
埼玉懸信用金庫
ゆうパック
三菱パジェロ

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。