講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

青島広志
(あおしまひろし)

作曲家

作曲家として「火の鳥」(手塚治虫・原作)を手がけ、オペラ・合唱曲・管弦楽曲など広範囲に渡る。
指揮者、ピアニストとしても活躍し、NHK「ゆかいなコンサート」初代総監督を 8年つとめ、現在もNHKラジオ「みんなのコーラス」などに出演。その絶妙なトークはクラシックファンならずとも青島(ブルーアイランド)ワールドの世界へ引き込まれてしまう。

作曲家・ピアニスト・演出家・司会者・エッセイスト・イラストレーター・少女漫画研究家としてマルチタレントぶりを発揮。イラストなどはその才に長け数多くの作品・絵本を描き、著名少女まんが家とも交流がある。

東京芸術大学大学院修士課程首席修了。
東京芸術大学・都留文科大学講師
東京室内歌劇場、日本現代音楽協会、作曲協議会会員。

出身・ゆかり

東京都

主な講演テーマ

「青島広志のおしゃべりコンサート」
「青島広志の音楽の楽しみ方」
「親子ドキドキみんなの授業」
「洋上カルチャークルーズ」
「音楽の楽しみをみつければ生涯幸せ」
「90分でたどるオペラ史」
「90分でたどる日本歌謡史」
「あなたも弾ける!ピアノ曲ガイド」
「クリスマスと宗教音楽」
「春風亭小朝プロデュース 三つの夢コンサート」
「イキイキ老人と楽しむ日本の唱歌」
他、多数・・・

 

こどもから大人まで楽しめる演奏会もたくさんあります。
歌手、管弦楽団、オーケストラなどご予算に応じて手配可能です。お気軽にご相談ください!

ココがオススメ!

作曲家・青島広志氏は、創作活動とともに、クラシックの魅力を分かりやすく啓蒙してくれる伝道師としても知られています。 主に初心者を対象に、多くのメディアにおいてその軽妙な語り口で解説を行い、子どもから年寄りに至るまで、新しいクラシックファンを増やしてきました。

「格式が高いイメージがある本格的なクラシックコンサートよりも、まずはファミリーコンサートのような親しみやすいものから聴き始め、特に、オペラやミュージカル、バレエなどストーリーがあり視覚的にも楽しめるものは子どもにおすすめ」という青島氏。

まずは、クラシックに対する見方から堅苦しさを取り除き、好きなスタイルから親しんでほしいとして、どんどん演奏会に行ってほしいとも。

そんな青島氏の講演は、教育、文化、芸能、音楽などの内容に及び、「青島広志のおしゃべりコンサート」「青島広志の音楽の楽しみ方」「90分でたどるオペラ史」などのテーマで話をしてくれます。また、トークショーによる開催もOK!

クラシックを楽しむには、曲から、雰囲気やTPOから、演奏家のファンとなってからという3つの方法があるという青島氏。 曲からならば、シリアスな気持ちや、明るい気持ちになりたいときは、作曲家のタイプや曲ごとの違いを理解してコンサートを選び、社交場として演奏会に行くのならドレスアップして出かけ、演奏家のファンならば、その人の演奏している姿を、スポーツ観戦のように“観に行く”ようにと。

講演、トークショーを訪れた人は、自分なりの楽しみ方で入門し、徐々にステップアップしていくことで、より深いクラシックの魅力を知るのです。

主なメディア出演

【テレビなど】

<NTV>「世界一受けたい授業」
<テレビ朝日>「題名のない音楽会」アドバイザー

他、TV・ラジオ等出演多数。

 

【ディスク】

「世界一聴きたいモーツァルト」(CD 青島氏解説の案内書)
「丸わかりモーツァルト」(DVD 青島氏の解説と舞台)
「ブルーアイランド氏の目と耳でわかる楽典」(DVD 初めて楽典を映像化に成功)
他、多数・・・

主な著書

『クラシックで世界一周』
『青島広志でございます』(エッセイ)
『音楽家ってフシギ』(エッセイ)
『運命からピーターと狼まで』(クラシック名曲事典)
『はじめよう!合唱』(楽しむ実践合唱教則本)
『作曲家の発想術』(これであなたも作曲家!)
『はじめましてシューベルトさん』(名曲によるやさしい音楽劇)
『みならい天使』台本・詞・曲書き下ろし(小学校用の音楽劇)
『こんにちは モーツアルトさん』(やさしい合唱劇・初心の指揮者にも最適)

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。