関口知宏_top

関口知宏(せきぐち ともひろ)

肩書き   : 俳優、旅人
講演テーマ : 人生、経験、自己実現
出身・ゆかり: 東京都
  関口知宏氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 俳優・関口知宏氏といえば、真っ先に浮かんでくる代名詞が「旅人」であるほど、世界各地を列車で旅する紀行番組のレポーターとして知られています。 関口氏が「旅人」になったのは、2004年にNHK・BS放送ドキュメンタリー『列島縦断 鉄道12000キロの旅 〜最長片道切符でゆく42日〜』で、北海道・稚内駅から佐賀・肥前山口駅までを、JRのみを利用し、同じ駅を2度通らないルールで42間で達成した番組を 務めたことがきっかけでした。また、2005年春には『列島縦断―』の続編として、残りの未乗車区間のJR線を乗りつくしています。 そして、アメリカ留学経験で培った英語力を生かし、外国人とのコミュニケーションもとれることから、ドイツやイギリス、中国の鉄道旅行記のレポーターとなり、以来「旅人」の肩書きを持つことになります。 
 そんな関口氏の講演は、教育、人生、夢の実現、経験、自己実現などの内容に及び、「旅~出会い・ふれあい~」をテーマに話をしてくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK! 
 海外において、何の変哲もない旅先の出会いの中にこそ感動がたくさんあるという関口氏。そして、いわゆるグルメ紀行や名所旧跡ガイドに陥らない配慮を重ねながら、2007年に中国大陸を鉄道の最長片道ルートでめぐる旅を実現。効率性やスピードを求めない旅にこそ、思いもよらない出会いや発見があると。観光地ばかりを見ていると、その国の文化を構成する一部を知っただけで、すべてを気になってしまうとも。 講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、本当の旅には、予測がつかない人生の疑似体験ができ、新しい人生に出会えるチャンスであることを知るのです。

講演タイトル 「旅~出会い・ふれあい~」

 世界を旅した関口知宏氏が感じた事を自由に語ります。世界の人達と日本人の違いは?中国を列車で36000㎞走りそこで見えて来た事は?世界を旅して一番食事が美味しいと思った国とは?など時にはユーモアも交えながら話します。

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー