茂木久美子_top

茂木久美子(もき くみこ)

肩書き   : 伝説のカリスマ販売員、元山形新幹線「つばさ」 車内販売員
講演テーマ : 接客、CS特集、営業スキル
出身・ゆかり: 山形県
  茂木久美子氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 伝説のカリスマ販売員として知られる、元山形新幹線「つばさ」の 車内販売員・茂木久美子氏。そのスーパーテクニックは、効率的に売る下準備を入念にすることにあるとして、販売用ワゴンに乗せる商品も、お客さまの乗車状況や、その日の天気などを分析して、決定していたとしています。
 
お客さまとやりとりする中で、「買ってください」という言葉は使わず、「もしよかったらどうだべ」と山形弁で提案するだけという茂木氏。さらに、弁当の受注も予約主体に切り換えたことで、列車の中で食べるという発想から、駅弁を旅のお土産に持って帰るお客さまづくりに成功します。また、後ろ向きにワゴンを引くことで、社内全体を見渡すことでき、車両の一番後に座っているお客さまのオーダーにも気がつくようになったと。

そんな茂木氏の講演は、ビジネス、コミュニケーション、ビジネス研修などの内容に及び、「おもてなしの心を大切に」「人の5倍売る技術」「雑談接客で売上5倍」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

お客さまとは常に一期一会の気持ちで接していたという茂木氏。お客さまと会話し、表情や持ち物を見て、お客さまの気持ちを察して、どんな悩みがあるのかなと考え接し提案することが大事であるとしています。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、お客さま一人ひとりへのオーダーメードサービスを心がけることで、物ではなく、心からのコミュニケーションが売上に結びつくという茂木流の極意を知るのです。

 

講演タイトル 「おもてなしの心を大切に ~自分にしかできないおもてなし~」 など

 山形新幹線車内販売員時代の2005年、東京ー山形の1往復における1人あたりの平均売上は7~8万円のなか、1往復半で50万円の売り上げを達成。その群を抜く売上が評価され、2006年10月には、最年少でJR東日本管内の車内販売員約1300人の中で3人しかいないチーフインストラクターに抜擢される。「車内販売のカリスマ」として、テレビや新聞など様々なメディアで取り上げられる。2012年5月からは、車内販売員を引退しNREを退社。講演では、感動のある接客についてのノウハウを展開する。

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー