毒蝮三太夫_top

毒蝮三太夫(どくまむし さんだゆう)

肩書き   : タレント
講演テーマ : 人生、シニアライフ、健康
出身・ゆかり: 東京都
  毒蝮三太夫氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 「汚ねえ顔したババア(ジジイ)だな」「ダボハゼみたいな顔しやがって」などの毒舌トークが知られるタレント・毒蝮 三太夫氏。これらは1969年10月6日から放送されている公開生放送のラジオ番組『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』で、レポートに訪れた店に集 まった老人の観衆に対して、毒蝮氏が放つ代表的なフレーズです。訪れた店に対しても、「なんだこの店は。吹けば飛ぶような店だな」「このお店はリニューアルしたっていうけど、相変わらず客は汚ねぇーな」と毒舌を浴びせますが、言われたおじいちゃん、おばあちゃん、店主、店のスタッフみんなが笑いころげてしまうのは、毒蝮氏の人柄であり、いじってもらえた喜びともいえるのでしょう。

1960年代半ばまでは、本名の石井伊吉(いしいいよし)で活躍し、TBS系の人気特撮番組『ウルトラマン』『ウルトラセブン』で熱血隊員役を演じ、子供たちの人気者になります。そして、1967年より、NTV系の人気演芸番組『笑点』に、大喜利コーナーの2代目座布団運びとして登場しますが、ウルトラ警備隊隊員のイメージと、座布 団運びのイメージがかけ離れていたため、ウルトラセブンファンの子供たちから番組にクレームが寄せられ、当時の司会者であった立川談志師が名付け親にな り、1968年12月15日放送分から毒蝮三太夫に改名したのです。

そんな毒蝮氏の講演テーマは、まむし流の「元気で長生きするコツさせるコツ」「高齢化社会を考える」「こころとからだの健康法」など。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOKです。毒舌でありながらも。終始、老人に対するおもいやりと、笑いに溢れた講演、フォーラム、セミナー、トークショーは、各地で大好評です。また、2005年には、腸閉塞で緊急入院し1ヶ月以上に渡る闘病生活をする経験もあるため、講演、フォーラム、セミナー、トークショーでは、その経験を通して、家族の大切さや病気とどのように向き合うか、健康や福祉をどう付き合うかなどを話してくれます。

 

講演タイトル 「マムシ流 元気で長生きするコツさせるコツ」

そこに集まった老人たちに、ジジイ、ババアを連発するも、言われた本人が逆にゲラゲラ大笑いさせてしまう人徳の持主。

講演では、毒舌の影に極めて温かい思いやりを潜めて、元気で明るく長生きをするコツを伝授している。

講演タイトル 「マムシのこころとからだの健康法」

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー