渡部陽一_top

渡部陽一(わたなべ よういち)

肩書き   : 戦場カメラマン
講演テーマ : 教育、人生、人権、平和
出身・ゆかり: 静岡県
  渡部陽一氏のプロフィール詳細はこちら

 お問い合わせ

 

 

 

講演内容

 独特の語り口と温かな人柄で知られる戦場カメラマン渡部陽一氏は、その個性的なキャラクターで数多くのバラエティー番組に出演、ブレイクし存在を知られることとなりました。自分の存在が知られることで、未だ世界のあらゆる地域で悲惨な戦争が起こっている現実を知って欲しいと渡部氏は強く願っています。

大学の授業で学んだピグミー族への興味が、やがてアフリカの地を踏むきっかけとなり、戦争という日本とはかけ離れた現実に恐怖感とショックを受け帰国。その後の渡部氏の人生を大きく変えることになります。戦争という厳しい現実を突き付けられた渡部氏は、その後戦場カメラマンを志します。

講演会では、一番に“命の大切さ”、そして“自分自身を大事にすること”、“家族との絆を暖め、人と人との出会いを大事にすること”や、特に子供たちに向けて“今の生活が世界中の国々から見ると、決して当たり前ではない”と伝えています。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

世界では様々な人が存在し、それぞれの暮らしがあり、いろいろな現実があります。そういった世界の人々の多様性を受け入れ生きていくことはこれからの時代必須だと言えます。また少しでも戦争の現実を知ってもらい、私たちができることを考えてもらうきっかけにもなる講演、フォーラム、セミナー、トークショーです。『戦争で犠牲になるのはいつも何も罪のない子供たちです。いつか戦争がない世の中になった時、学校カメラマンになりたい』と語る渡部氏。子供たちにも是非聞いていただきたい貴重な内容です。

 

渡部陽一 講演会講師インタビュー

 

 

 

 

 

 

講演タイトル 「世界からのメッセージ〜希望ある明日のために〜」

 大学時代に訪れた紛争最中のコンゴで経験した恐怖や少年兵の現実を、写真の持つ力で人々に伝えようと決意。以後、アフリカや中東を始めとする紛争地域の取材を重ね、戦場カメラマンとして活動。2009年のTV出演以降、独特の語り口と温かい人柄で人気を博す。2011年の東日本大震災直後には被災地を取材。被災者への募金活動にも尽力した。講演では、過酷な状況で数々の命と向き合ってきた経験を元に、今を生きる人々へ改めて希望や命の大切さを伝える。

講演タイトル「世界からのメッセージ〜平和と命の大切さ〜」

 

 お問い合わせ

 

 

 

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー