講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

河田弘道
(かわだひろみち)

スポーツアドミニストレーション(スポーツにおけるビジネスマネジメントやマーケティングなど各専門分野・部門・部署をトータルマネージメントする行為の総称)の第一人者で、スポーツビジネス、スポーツ科学、スポーツ心理学を基盤としたティーチング、コーチングのプロフェッショナル。
堤義明氏の参謀として、プリンスホテル野球部、西武ライオンズ創設より特命担当として活躍。巨人・長嶋第二次政権下では、参謀としてメイクミラクル、メイクドラマを実現させた。

スポーツアドミニストレイター

出身・ゆかり

徳島県・海外

主な講演テーマ

「スポーツアドミニストレーション論」

アメリカ大学競技スポーツでの経験に裏付けされた、日米のスポーツ文化の違い。
日本はここが間違っている。etc…

 

対象:大学経営者、大学競技スポーツ指導、関係者、学生達。企業スポーツ経営者、地方自治体のスポーツ運営、管理者。プロ球団の指導者、管理者、選手会。野球のみならず全競技スポーツ関係者、指導者。スポーツメディア全般。

肩書き

元大学教授
元読売巨人軍特命担当 (長嶋茂雄監督補佐兼編成本部AD)
元西武ライオンズ特命担当 堤義明社長野球特命担当
スポーツアドミニストレイター
スポーツの伝道師

主な経歴

日体大卒業後、オレゴン大学(UO)大学院、ブリガムヤング大学(BYU)大学院にてスポーツアドミニストレーションを学び、同大学競技スポーツのスポーツ・アドミニストレーターとして実戦経験をもつ。
NCAA(全米大学協議スポーツ協会)への大学代表の1人として活躍。
スポーツアドミニストレーション論の第一人者。

堤義明氏の参謀として、プリンスホテル野球部、西武ライオンズ創設より特命担当として活躍。長嶋第二次政権下では、球団の数人しか知らない参謀として、長嶋監督のメイクミラクル、メイクドラマを実現させる。
これは2006年に単行本として発売(文春)された『長嶋茂雄と黒衣の参謀~Gファイル』の主人公として詳細に語られている。

 

企業スポーツでは、NEC SPORTS を設立。男女バレーボール、女子バスケットなどを成功に導いている。
のちに中央大学教授、東京国際大学教授を歴任。

 

日本ではまだなじみの薄いスポーツアドミニストレーションであるが、「スポーツ・ビジネスマネージメント、スポーツ・マネージメント、スポーツ・マーケテイング」等をトータルマネージメント(統括、経営、運営・管理)の総称。
スポーツビジネス、スポーツ科学、スポーツ心理学を基盤としたティーチング、コーチングのプロフェッショナルである。

 

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。