講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

片山善博
(かたやまよしひろ)

慶応義塾大学法学部教授/元鳥取県知事

1951年岡山市生まれ。74年東京大学法学部卒業、自治省に入省。
能代税務署長、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官、鳥取県総務部長、自治省固定資産税課長などを経て、99年鳥取県知事(2期)。

 

07年4月慶應義塾大学教授。10年9月から11年9月まで総務大臣。同月慶應義塾大学に復職し現在に至る。併せて、早稲田大学政治経済学術院非常勤講師、鳥取大学客員教授、「民事司法を利用しやすくする懇談会」議長、「デジタル文化財創出機構」理事ほか。

主な講演テーマ

「地域の自立と日本の将来」
「まちづくりを考える視点」
「真の『地方創生』を考える」
「政治の課題と地方の視点」  など

 

主な経歴

1951年岡山市生まれ。74年東京大学法学部卒業、自治省に入省。
能代税務署長、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官、鳥取県総務部長、自治省固定資産税課長などを経て、99年鳥取県知事(2期)。07年4月慶應義塾大学教授。10年9月から11年9月まで総務大臣。

 

同月慶應義塾大学に復職し現在に至る。併せて、早稲田大学政治経済学術院非常勤講師、鳥取大学客員教授、「民事司法を利用しやすくする懇談会」議長、「デジタル文化財創出機構」理事、「日本司法支援センター(法テラス)」顧問、「角川文化振興財団・城山三郎賞」選考委員、「活字文化推進会議」委員、日本郵便「切手アドバイザリー・グループ」委員などを務める。

 

主要著書に、「片山善博の自治体自立塾」(日本経済新聞社 2015年)、「日本を診る」(岩波書店 2010年)、「『自治』をつくる」(共著)(藤原書店 2009年)、「市民社会と地方自治」(慶応大学出版会 2007年)、「災害復興とそのミッション復興と憲法」(共著)(クリエイツかもがわ 2007年)などがある。

 

【講演実績】

地方自治体をはじめ企業など 多数の講演実績あり

 

 

【主なメディア出演】

TV

<TBS>「時事放談」
<フジテレビ>「新報道2001」
<テレビ朝日>「報道ステーション」
<読売テレビ>「ウェークアッププラス」
<BSフジ>「プライムニュース」

 

 

【主な著書】
『片山善博の自治体自立塾』(日本経済新聞出版社)
『日本を診る』(岩波書店) 他、多数の著作・共著あり

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。