講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

藤田弓子
(ふじたゆみこ)

1968年のNHK連続テレビ小説『あしたこそ』でヒロインを演じ、一躍朝の顔に。数々の映画、ドラマに出演。
現在は、優しく元気溢れる母親役などを好演し、子どもからお年寄りまで親しまれる。
生きがいや健康の秘訣を明るく語る講演が好評で、自分を育てていく気持ちでどんどん「育自」していこうというメッセージを伝えている。

女優

出身・ゆかり

東京都

主な講演テーマ

「いつも何かにときめいていよう」
「いくつになっても旬」
「50才からの育自法(自分を育てよう)」

 

ココがオススメ!

女優・藤田弓子氏は1968年のNHK連続テレビ小説『あしたこそ』でヒロインを演じ、一躍朝の顔に。
全国区の人気女優として知られるようになります。

 

また、1973年7月から1975年3月までフジテレビ系人気ワイドショー『小川宏ショー』のサブ司会者を務めたり、NHKのクイズ番組『連想ゲーム』では7代目紅組キャプテンを務めたりと幅広く活躍。
その後数々の映画、ドラマに出演。

 

現在は優しく元気溢れる母親役などを好演し、子どもからお年寄りまで親しまれ自らを「元気配達人」と称して視聴者から愛されています。

 

そんな藤田氏の講演は、主に老後の生き方を示す内容が主体。
“自”分を”育”てる「育自法」について話してくれます。
還暦を過ぎている藤田氏は、『私、只今、育自(いくじ)中!』と自己紹介。
どんな人、どんなものからでも学ぶことは必ずありますが、年をとることによって、物事をマイナスに考えがちに。
そこで、自分を育てていく気持ちでどんどん「育自」していこうという考えを持つべきであるとしています。

 

少子高齢化がどんどん進む中、自分達のセカンドライフをどのように設計していこうかと悩んでいる人も増えてきている。
明るく元気で笑顔溢れる藤田氏の講演、フォーラム、セミナー、トークショーから、トキめく老後を描くことができるのです。

主な経歴

1945年 東京生まれ
1964年 都立城南高校卒業
1965年~1971年  劇団文学座座員として舞台に立つ

 

【趣味】
俳句・絵・釣り・ゴルフ・お酒・旅・読書

主なメディア出演

【映画】
1980年 「泥の河」小栗康平監督
1981年 「遠雷」根岸吉太郎監督
1982年 「水のないプール」若松孝二監督
1985年 「さびしんぼう」大林宣彦監督
2007年 「魂萌え!」阪本順治監督
2007年 「監督・ばんざい!」北野 武監督
2008年 「歓喜の歌」松岡錠司監督
2009年 「ウルトラミラクルラブストーリー」横浜聡子監督

 

 

【舞台】
1966年 「カンガルー」  別役実作
1971年 「美しきものの伝説」  宮本研作
1973年 「ばらの刺青」  テネシー・ウィリアムズ作
1990年 「お世辞」~ひとり芝居  内村直也作/栗山民也演出
2004年 「Into the wood」(ミュージカル) 宮本亜門演出
2008年 「かもめ」栗山民也演出
2009年 「冬物語」蜷川幸雄演出

 

【ドラマ】
1968年~1969年 NHK 朝のテレビ小説「あしたこそ」主演
1975年 TBS 木下恵介劇場「冬の運動会」  向田邦子脚本
1977年 TBS 金曜ドラマ「幸福」   向田邦子脚本
1978年 NHK 朝のテレビ小説「マー姉ちゃん」
1981年 NHK 銀河テレビ小説「青春戯曲集」 中島丈博脚本
1990年 中部日本放送 「おじいさんの台所」主演
2000年 NHK 75周年記念番組「菜の花の沖」 司馬遼太郎原作
2009年 日本テレビ 「アイシテル~海容~」

 

【CM】
1998年   味の素「野菜応援団」ナレーション
1999年~2002年   花王「湯上がり爽快バブ」ナレーション
1998年~2005年  池田模範堂「ムヒソフト」

 

【レギュラー番組】
1975年~  読売テレビ「遠くへ行きたい」
1988年 NHK「連想ゲーム」

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。