講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

アナログタロウ
(あなろぐたろう)

お笑い芸人

本名:斎藤大典
生年月日:1973年8月28日
身長:180cm
体重:62kg
趣味:散歩・懐メロ鑑賞
特技:機動戦士ガンダム全43話の次回予告言えます

 

80年代歌謡曲の曲紹介で、どうでもいい情報を教えてくれる司会者ネタなど、
カセットテープにあらかじめ吹き込んだ音源等を用いたコントに定評がある期待のお笑い芸人。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

東京都

主な講演テーマ

「バラエティショー」

ココがオススメ!

お笑い芸人・アナログタロウ氏の代名詞といえば、「どうでもいい情報を教えてくれる80年代歌番組の曲紹介」のネタです。 歌謡番組の司会者に扮し、持参したカセットテープから当時の曲を流し、そのイントロにあわせて曲紹介をします。 「先日飼っていたシマリスに逃げられてしまったという斉藤由紀さん。7匹すべて逃げたそうです。今週第一位斉藤由紀さんで『卒業』」 「ウインクのお二人が今夢中になっていることは信号から信号まで息を止めることだそうです。今週第一位、ウインクのお二人で『淋しい熱帯魚』」 など、その中味はまさにどうでもいい情報のオンパレード。そんないかにも使われていそうなフレーズで、80年代の歌番組の雰囲気を見事に再現しています。

そんなアナログタロウ氏は、バラエティショー形式のステージで、テレビなどのメディアでもおなじみのさまざまなネタを披露くれます。

特に、フジテレビ系人気バラエティ『とんねるずのみなさんのおかげでした』内のコーナーである「博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~」では、他のモノマネ芸人とコラボし、どうでもいい情報による曲紹介を披露。さらに、人気アニメーション『機動戦士ガンダム』の“次回予告”もアナログタロウ氏ならではのネタであり、老若男女誰にも親しまれるステージはまさに見どころ満載です。

主なメディア出演

【TV】

NHK
オンバト+
パフォー

NTV
エンタの神様

TBS
EXE

CX
とんねるずのみなさんのおかげでした
笑っていいとも
爆笑レッドシアター

TX
イツザイ 他

 

【ラジオ】
アナログタロウ痛快!アナログヒッパレ~(レギュラー2010年10月~)
RADIPEDIA(J-WAVE)
後藤麻衣の心配ないさぁ~!!(TBSラジオ)
細川茂樹 SBSで行こう!(SBS)

 

【その他】
R-1ぐらんぷり2010 サバイバルステージ進出

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。