高木豊_top

高木豊(たかぎ ゆたか)

肩書き   : 元プロ野球選手、野球解説者
講演テーマ : 人生、野球、リーダーシップ
出身・ゆかり : 山口県
  高木豊氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 大洋ホエールズ時代に、盗塁王、ベストナイン、ゴールデングラブなどの輝かしい成績を残し、「スーパーカートリオ」の1番バッターとして活躍。2003年 にはアテネ五輪の守備走塁コーチを務める。様々なメディアで野球解説者として活躍する一方、最近では、長男は清水エスパルス、次男はFCユトレヒト(オラ ンダ)、三男は東京ヴェルディに所属し、サッカーの世界で「高木3兄弟」を育て上げた父親として、教育者としても注目される。講演では、自身の経験から学 んだ成功術や、「高木流教育論」を語ってくれる。

講演タイトル 「成功と失敗で学ぶ大きな要素」

 球団の1軍コーチを経験し、若い選手を指導し、感じた 若手育成について。人生は失敗と成功の繰り返し。失敗のまま終わる人は、経験でしか考えない、成功する人は歴史を辿り考え抜けている、などプロ野球の勝負の世界を例に、興味深く語る。また自身の体験で学んだ成功術を伝授。

講演タイトル 「強い組織を作り上げる 組織論」

 プロ野球チームの指導者、アテネ五輪でのコーチ経験の立場などより確信を持って言えること。

講演タイトル 「夢を追う子どもたちの親として」

 我が子育てにおいて、3兄弟をプロサッカー選手に。その道のりから伝えたいこと。小さな時期の環境作りなど。

オススメポイント

  元プロ野球選手・野球解説者の高木豊は、1981年より横浜大洋ホエールズ(現:DeNA ヘッドコーチ)活躍し、2年目の1982年より二塁手のレギュラーに定着します。
1983年からは、4年連続で打率3割を記録し、1984年には56盗塁を達成して盗塁王を獲得。1985年に俊足打者3人を「1番高木豊、2番加藤博一、3番屋鋪要」の打順に並べて“スーパーカートリオ”と命名されるほど、その俊足ぶりが評価されていました。
 現役引退後は、野球解説者だけでなくタレントとして活躍。さらに、指導者として、2001年に横浜大洋ホエールズ一軍内野守備・走塁コーチ、2003年から2004年にはアテネオリンピック日本代表 内野守備・走塁コーチ、2012年から2013年までDeNA ヘッドコーチを務めます。
 そんな高木氏に寄せられる講演依頼は、教育、モチベーション、人生、家族、スポーツ、野球、ビジネス、組織論、リーダーシップ、マネジメント、育児などの内容に及び、「成功と失敗で学ぶ大きな要素」「強い組織を作り上げる 組織論」「上司から部下へのコーチング」「夢を追う子どもたちの親として」などのテーマを話してくれます。講師派遣先は、教育、人材育成関連のクライアントさまが多く、講演依頼はフォーラム、セミナー、トークショーの形でもOK!特に、野球をはじめマネジメント、組織論などを内容とした講演には、最も相応しい一人として講師派遣しています。
 自身の歩みを踏まえモチベーションの維持や人材育成、組織構築などに加え、3人の子供をプロサッカー選手に育て上げた、子供の夢を実現させるための父親のあるべき姿など幅広いテーマを語り、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、「表情、言葉、目で本気度を見極め、決定権を与え、夢を聞き何をすべきかを問いかける」という高木流子育て術などから、人を育て自立させる極意を知るのです。

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー