大竹七未_top

大竹七未(おおたけ なみ)

肩書き   : 元なでしこジャパン、東京国際大学女子サッカー部監督
講演テーマ : オリンピック、サッカ-、ビジネス研修、モチベーション
出身・ゆかり: 東京都
  大竹七未氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 女子サッカー指導者・解説者の大竹七未氏は、元サッカー女子日本代表のメンバーで、現在は東京国際大学女子サッカー部監督を務めています。現役時代は、日本代表のエースとしても知られ、オリンピック、ワールドカップ予選など国際Aマッチに通算45試合出場し、32得点という成績を残しています。
数々の国際試合で活躍し、1999年ワールドカップアメリカ大会では日本代表で唯一のゴールを挙げる活躍をし、女子サッカー界のスタープレーヤーとして知られていました。

そんな大竹氏の講演は、「逆境を力に」「努力と継続 そこから得られるもの」などのテーマで、アスリートとしての経験を生かしたモチベーションアップ法などを語ってくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!自らも働く女性の一人であり、「男社会で働いている女性は、常に逆境にさらされているため、それを力に変えなければ生き残れない」という大竹氏。

さらに、男女の区別なく、一生懸命に生きている人には、必ず逆境に立たされる時が巡ってくるとも。何かを得るためには必ず努力が必要で、なりたい自分になるには物事がスムーズにいかないほうが当然であるという大竹氏。

講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、楽をして得たものは簡単に失うが、苦労して手に入れたものは一生ものだということを知り、大竹氏がサッカーを通して身につけた、それを得るテクニックをゲットできるのです。

 

講演タイトル 「逆境を力に」

現在はTVでのサッカー解説の出演も多く、2011年なでしこジャパンが優勝した試合解説やコメンテーターとして数多くのメディアに出演。女子サッカーの発展やスポーツの普及に注力している。

講演では、現役時代女子サッカーの認知度が低かった時代に様々な困難を乗り越えてプロ選手になった話や、なでしこジャパンのエピソード等を交えながら語る。

講演タイトル 「努力と継続 そこから得られるもの」

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー