石倉洋子_top

石倉洋子(いしくら ようこ)

肩書き   : 一橋大学名誉教授
講演テーマ : ビジネス、経営論、リーダーシップ
出身・ゆかり : 神奈川県
  石倉洋子氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 ハーバード大学大学院にて日本人女性初となる経営学博士(DBA)を取得。その後、マッキンゼー・アンド・カンパニーのマネジャーとして活躍し、2000 年からは一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授に就任する。世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)にも出席し、モデレーターを務める。講演では、企業のグローバル化、人材育成・活用における課題へのソリューションを提示。さらに、専門性の捉え方を変え、これまでの「縦割」から、自分にできることを主体に考え、多岐に亘る関連分野を横断する「横割」が重要であることを示してくれる。

講演タイトル 「仕事の未来ー新しいスキルと人材」

講演タイトル 「グローバル・リーダー」

講演タイトル 「イノベーションとリーダーシップ」

オススメポイント

 一橋大学名誉教授、双日社外取締役の石倉洋子氏は、経営戦略、グローバル競争におけるイノベーション戦略のスペシャリストとして知られています。  1985年、ハーバード大学大学院にて、日本人女性初となる経営学博士(DBA)を取得します。その後、マッキンゼー・アンド・カンパニーのマネジャーとして、クライアントが抱える様々な問題を解決してきました。  また、青山学院大学国際政治経済学部教授、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授なども歴任し、グローバルな競争力を実現するための経営戦略の研究・指導に努めています。  そんな石倉氏に寄せられる講演依頼は、ビジネス、経営論、組織論、リーダーシップ、ビジネス研修、中小企業向け、人材育成などの幅広い内容に及び、「仕事の未来―新しいスキルと人材」「グローバル・リーダー」「イノベーションとリーダーシップ」「日本企業のグローバル化と人材」「ダイバーシティ」「変革する世界と日本の課題」などのテーマを話してくれます。また、講演依頼は、フォーラム、セミナー、トークショーの形でもOK!  最近は企業の抱えるグローバル化への対応及び人材育成など、直面する課題に対して、ブレーンストーミング方式で解決する企業向けワークショップを行っています。  講演では、イノベーションを起こすには、「組み合わせ」で考えることによって、次から次へと新しいことが見出せると指摘。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、何か一つの新しいことを創生するよりも、組み合わせを考える方が圧倒的に効果的であることを学ぶのです。

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー