稲川淳二_top

稲川淳二(いながわ じゅんじ)

肩書き   : タレント、工業デザイナー、怪談家
講演テーマ : 人生、福祉、障がい、文化、芸能
出身・ゆかり: 東京都
  稲川淳二氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 「怪談家」としても有名な稲川淳二氏。
1993年から全国ツアーの怪談ライブを開催。
毎年全国20数か所で夏の定番イベントとして開催されています。

独特の語り口で聞く人に恐怖を味わわせている稲川氏ですが、様々な才能で異彩を放つマルチタレントと呼ぶにふさわしく、テレビ番組のリポーターやリアクション芸人、タレント、そして怪談家など、その活躍は実に多岐に渡っています。
「オレたちひょうきん族」「スーパージョッキー」などの数多くのバラエティー番組にも出演されてきました。

その一方で桑沢デザイン研究所を経て工業デザイナーとしても活躍されており、平成8年には通商産業省(現・経済産業省)選定グッドデザイン賞「車どめ」を受賞されています。

講演では、工業デザイナーから見た防災や建築のお話をはじめ、「怪談家タレント」としてのお話もお聞かせいただけます。
更に最近では、自身の子供が生まれ持って障害を抱えていることを告白し、バリアフリーに関する講演も積極的に行っています。また、フォーラム、トークショーでの開催もOK。

近年の少子高齢化を踏まえ、問題とされている介護や福祉について、家族の視点から経験をもとに講演、フォーラム、トークショーを開催しています。

 

講演タイトル「障がい者の親として生きる」

 桑沢デザイン研究所を経て工業デザイナー・タレントとして2つの顔で活動。日本テレビ「ルックルック」・NHK大河ドラマ他、多くの番組に出演。怪談では独特の語り口で聞く人に恐怖を味わわせているものの、様々な才能を持ち、異彩を放つマルチタレントと呼ぶにふさわしく、特に最近は、自身の子供が生まれ持って障害を抱えていることを告白。バリアフリーに関する講演も積極的に行っており、近年の少子高齢化を踏まえ、問題とされている介護や福祉について、家族の視点から経験をもとに講演を行っている。

講演タイトル「笑えて不思議で怒って泣いて」

 講演では、これまでの歩みを振り返り、芸人・レポーターとして笑いを提供し続けてきた側面と、怪談にまつわる不思議エピソード、さらに世の中の不条理に対する憤り、障がい者の親としての慈しみなど、まさにマルチなテーマを話してくれる。

講演タイトル「稲川淳二の怪談ライブ」

 怪談では独特の語り口で聞く人に恐怖を味わわせているものの、様々な才能を持ち、異彩を放つマルチタレントと呼ぶにふさわしい。講演では、ストーリーの内容もさることながら、自身が徐々におびえていくような演出による“怪談ライブ”を披露。その独特の世界観は、講談師が演ずる伝統的な怪談とは一線を画すもので、まさに怪談の第一人者にふさわしい恐怖のひと時に誰もが度肝を抜かれる。

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー