講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

麻木久仁子氏の講演会レポート

1962年、東京都生まれ。
学習院大学法学部中退後、芸能界入り。
豊富な雑学知識を持ち、芸能界のクイズ女王の異名を持つ。
キャスター、パーソナリティ、タレントとして活躍する傍ら、時には女優業もこなす。
TBSラジオ「麻木久仁子のニッポン政策研究所」が高い評価を得ており、その明るいキャラクターで幅広い年齢層から支持されています。

「今を生きることとは」

麻木久仁子2014年3月、神奈川県横浜市で、医療機関主催の一般市民向け講演会に麻木久仁子氏が出演されました。

芸能界に入って30年以上が経ち、様々な経験を積んできた麻木久仁子氏。旅番組のロケ、バラエティ番組、司会。バブル時代も経験し、結婚も経験し、順風満帆でした。

 

産休を経て、芸能界復帰するも待ち受けていたのは、人間ドッグで見つかった乳がんでした。

 

まさか自分が乳がんになることはないと思っていたそう。

 

がんはどんなに普段から気をつけている人でも、健康的な人でも、かかってしまうもの。

検診の大切さや、現代は医療が進歩していることなどを講演を通じて訴えていきたい、と麻木久仁子氏は語ります。

 

15人に1人は乳がんにかかる可能性があるにも関わらず、がん検診の無料チケットが自治体などから届いても僅かな方々しか受けていないのです。

何があるかわからない人生だからこそ、是非とも検診を受けてほしいと強く訴えています。

 

麻木久仁子聴講者からは

「非常に明るい語り口で、元気をもらった!」

「親として、がん予防のために家族でがん検診を受けてもらうよう伝えて生きたい。」

といった感想が多数で、好評な講演会でした。

 

医療関係や地方自治体、またがん予防を訴えていきたい企業など、是非オススメです!

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。