井上浩義(いのうえひろよし)

慶応義塾大学医学部教授
医学博士
日本アイソトープ協会放射線安全取扱部会関東支部長

【主な講演テーマ】

・食と健康
・健康と機能性食品
・放射線の医療への利用と将来展望

【登録テーマ】
【出身地】 福岡県

講師プロフィール

1961年福岡県生まれ。
1989年九州大学大学院理学研究科博士課程修了。
山口大学医学部助手(生理学教室)等を経て、1998年久留米大学医学部専任講師(放射性同位元素施設)に着任。
2006年久留米大学医学部教授(放射性同位元素施設長)。
2008年より慶應義塾大学医学部教授(化学教室)。日本抗加齢医学会評議員、日本医学教育学会評議員、一般財団法人日本友愛協会理事、日本アイソトープ協会放射線安全取扱部会関東支部長、大学等放射線施設協議会常議員、特定非営利活動法人新世紀教育研究会理事長なども併任。

20年以上にわたって、医療用薬および機能性食品を研究。
特に、近年、身近になってきた機能性食品に関しては、有効性および安全性の観点から科学的な裏付けを持った講演を、現在までに200回以上実施してきた経験を持つ。
また、バイオ分野で自ら大学発ベンチャー企業を経営しているため、その経験を語ることも可能。
更には、福島第一原発事故等で注目を集めている放射線に関しては文部科学省依頼講演等を含めて50回以上の登壇経験がある。

 

主な講演テーマ

・食と健康
・健康と機能性食品
・原子力と放射線(福島第一原発事故の現状を含めて)
・放射線の医療への利用と将来展望
・再生可能エネルギーの現状と将来展望
・環境問題:PM2.5を中心として
・ナッツでアンチエイジング
・理系に進む子どもを作る!

受賞

・2015年で7年連続慶應義塾大学医学部Best Teacher Award(一位)を受賞
・2012年化学コミュニケーション賞2012(社団法人日本化学連合)
・2010年平成22年度文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門)
・2009年第4回エネルギー教育賞特別奨励賞(社団法人日本電気協会)
・2009年第4回ちくぎんバイオベンチャー研究開発大賞(筑邦銀行)

メディア出演

あさイチ(NHK)、おはよう日本(NHK)、ニュースシブ5時(NHK)、主治医が見つかる診療所(テレビ東京)、世界一受けたい授業(NTV)、林修の今でしょ!講座(テレビ朝日)、バイキング(フジテレビ)など多数

著書

「しなやか血管とサラサラ血液はえごま油でつくる!」アーク出版(2015)
「ココナッツオイル健康法」三笠書房(2015)
「アーモンドを食べるだけでみるみる若返る」扶桑社(2014)
「ここまでわかったPM2.5本当の恐怖」アーク出版(2013)
「食べても痩せるアーモンドのダイエット力」小学館(2013)
「最先端医療機器がよくわかる本」アーク出版(2013)
など多数。これらの本は韓国や台湾でも翻訳出版されている。

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー