長谷川嘉哉(はせがわよしや)

認知症専門医 在宅医

医療法人ブレイン理事長

NPO法人グッドシニアライフ代表理事

【主な講演テーマ】

『ストップ・ざ ぼけ ~幸せな最期を迎えるために~』

【登録テーマ】
【出身地】

講師プロフィール

FP資格を持つライフドクター®。
認知症専門外来および在宅医療の実践のため岐阜県土岐市で開業。祖父が認知症であった経験から、患者さんのご家族の立場に立った医療を提供し、全国から毎月1,000名程度の方が受診されている。

開業以来30,000件以上の訪問診療、400名以上の在宅での看とりを実践。現在、医療法人ブレイングループ理事長として、地域の方の在宅生活を、医療介護福祉のあらゆる分野で支えるサービスを展開している。著書に13万部のベストセラーとなった「親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!」、「患者と家族を支える認知症の本増補版」などがある。

 

【経歴】

平成2年     名古屋市立大学医学部卒業
平成12年    認知症専門外来および在宅医療の実践のため岐阜県土岐市で開業

 

【資格】
医学博士、日本神経学会専門医、日本内科学会専門医、日本老年病学会専門医、介護支援専門員、認知症ケア専門士
FP(ファイナンシャルプランナー)

 

講演テーマ

『ストップ・ざ ぼけ ~幸せな最期を迎えるために~』

 

著書

(1)『公務員はなぜ認知症になりやすいのか―ボケやすい脳、ボケにくい脳』(幻冬舎・2013年)

(2)『介護にいくらかかるのか?―いざという時、知っておきたい介護保険の知恵』(学研教育出版・2011年)

(3)『患者と家族を支える認知症の本』(学研メディカル秀潤社・2010年)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー