講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

坐間妙子
(ざまたえこ)

気象予報士/アナウンサー

群馬県前橋市出身。高校時代は部活動でミュージカルに熱中し、大学ではプログラミングを専攻。
卒業後は地元のFMぐんまでアナウンサーの仕事をスタート。
朝のワイド番組を担当し、中継や取材も数多くこなす。
その後、TBS系列のMRO北陸放送(石川県)に移籍し、ラジオテレビ両面で活躍。
スポーツ現場を多く担当し、天気に左右されることも多かったことから気象予報士を取得。
現在は首都圏で気象キャスター、アナウンサーとして活動中。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

群馬県・石川県・栃木県

主な講演テーマ

「気象災害から命を守るために」
これまで経験したことのないような気象災害が近年、多発しています。
防災気象情報も複雑化し、聞き慣れていない情報もたくさんあるかと思います。
特別警報は何が特別なのか、線状降水帯とは何なのか、熱中症警戒アラートとは何か。
いつどのような行動をとれば気象災害から命を守ることができるのか。分かりやすくお伝えします。

 

「スポーツと天気予報」
近年、局地的な雷雨の影響で中断される試合が増え、夏の暑さは年々厳しくなっています。
「あの試合の時は空でどんなことが起こっていたのか」「スマホからどんな情報を得られるのか」、スポーツ取材を約10年してきた立場から、具体的な試合例を出してお伝えします。
また、アスリートフードマイスターとして、天気や気温から運動をするときの食事面での注意点についてもお伝えします。

 

「こどものためのお天気教室」
“雲って何でできているの?雷はどうしてなるの?防災グッズって何を準備したらいいの?
教員免許を持ち、局アナ時代は100校以上の小中高校を回って取材をしてきた経験から、生徒児童の年齢に合わせ、わかりやすく、たのしく気象・防災の知識をお伝えします。

 

「”アナウンサーの”印象に残るコミュニケーション術」
ビジネスにおけるプレゼンやスピーチ、商談での話し方や緊張からくるあがり症、プライベートでの自己紹介など話し方の悩みは多岐に渡ります。
普段何気なくしている話も、少し方法を変えるだけでぐっと魅力的に。
「印象に残る」ことの重要性と、そのスキルを、講演を聴く方に合わせてカスタマイズしてお伝えします。

肩書

気象予報士
アナウンサー
防災士
アスリートフードマイスター

主なメディア出演

FMぐんま「あさnavi」「高校タイムズ」他(2011年~2015年)
MROテレビ「レオスタ」「ほっと石川」他(2015年~2019年)
MROラジオ「朝ダッシュ」「おいねどいね」「あなたの時間」「twinwave」「歌のない歌謡曲」「タエコの朝」他(2015年~2020年)
とちぎテレビ「イブ6プラス」(2020年~)
TBSラジオ「ONE-J」「日曜天国」「生活は踊る」「たまむすび」「session」(2021年~)

 

【執筆実績】
ぐんま方言かるた/共愛学園前橋国際大学(2012年)

主な講演実績

学校での児童・生徒向け講演、一般市民向け公開講座、企業向けマナー研修など

自己PR

テレビやラジオの気象キャスター、イベントなどのMCや話し方研修でアナウンサーとして活動しています。
防災士、教員免許、アスリートフードマイスター3級の資格も持ち、多角的に天気やコミュニケーション術についてお伝えしています。
音楽が溢れる環境で育ち、今の趣味は専らサッカー観戦。
フットワーク軽く、好奇心旺盛な性格です。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。

講師を探す

ページトップへ