講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

横石知二
(よこいしともじ)

株式会社いろどり 代表取締役

1958年徳島県生まれ。徳島県立農業大学校を卒業後、20歳で上勝農協に営農指導員として採用される。86年秋に「がんこ寿司」でヒントを得て、「つまもの」事業を上勝町で開始。99年4月、第三セクター株式会社いろどり(http://www.irodori.co.jp)を設立。現在代表取締役社長。
契約農家200軒で取り組む「いろどり」は、いまや年間売上3億円に迫る勢い。平均年齢70歳のお年寄りがイキイキ働き、高収入を得る姿は「究極の高齢者福祉産業」とも言われ、全国、世界各国からの視察や取材が絶えない。
07年7月、「Newsweek」誌「世界を変える社会起業家100人」に選出。12年6月、総務省「地域情報化アドバイザー」、14年3月、農林水産省「ディスカバー農山漁村の宝」有識者委員に任命される。
14年6月、徳島県表彰受賞。その他、四国大学特認教授など。「いろどり」事業成功の軌跡を自伝的につづった『そうだ、葉っぱを売ろう!~過疎の町、どん底からの再生~』(ソフトバンククリエイティブ)が出版され、関連書籍に『いろどり社会が日本を変える』(著者 鈴木俊博/ポプラ社)『いろどり~おばあちゃんたちの葉っぱビジネス~』(写真集+資料集/立木写真舘)がある。

 

主な講演テーマ

「笑顔の町づくり~葉っぱを売って事業にする!」
「誰もが主役になれる町づくり」
「人は誰でも主役になれる~生き生き暮らせる町をつくる」
「“住んでよかった”と思えるまちづくり」
「絶対に今は田舎が有利!~高齢者にやさしい産業おこし」
「これからは“内向き”リーダーの時代」
「寝たきりになる暇がない~80歳のおばあちゃんが正座でパソコンを使う!」
「女性が生き生きできる町を目指す」

 

ココがオススメ!

株式会社いろどり代表取締役・横石知二氏は、徳島県上勝町農協に営農指導員として入所し、地元農産物の売上増進に寄与。
そして、料理の添え物として用いる様々な葉っぱを売ることを決意し、1986年「彩(いろどり)」という商品を開発。
以降、山の資源を生かした商品を様々に開発します。

 

1996年4月上勝町産業課に転籍し、株式会社いろどりの設立に携わります。
地元高齢者を活かす様々なシステムを開発し、過疎と高齢化に悩む町の再生に成功。
2002年には役所を退職し、副社長を経て2009年5月に代表取締役社長に就任します。

 

「笑顔の町づくり~葉っぱを売って事業にする!」「誰もが主役になれる町づくり」「人は誰でも主役になれる~生き生き暮らせる町をつくる」「絶対に今は田舎が有利!~高齢者にやさしい産業おこし」「これからは“内向き”リーダーの時代」などのテーマを話してくれます。

 

高齢者を活性化させるポイントは「出番を与え、適切に評価し、自信を持たせること」という横石氏。

それまで変化を嫌っていた高齢者が率先して葉っぱビジネスに携わるようになった事実に触れ、環境、舞台を整えれば高齢者に限らず誰もが変われることを知るのです。

 

主な経歴

生年月日 1958年9月28日生まれ
最終学歴 1979年3月  徳島県農業大学校 卒業
同年4月上勝町農業協同組合へ営農指導員として入社。

 

1981年以降16年連続して農産物の売り上げを伸ばす。
1986年彩を開発し、1991年特産品開発室長に就任。
山の資源を生かした商品開発で全国的な注目を浴びる。
1996年4月上勝町に転籍。
産業情報センターと株式会社いろどりの責任者として彩をはじめ、特産品の企画販売を行う。同年高齢者が使える情報ネットワークシステムを開発。

 

2002年4月より役場を退職。株式会社いろどりの取締役。
2005年5月代表取締役副社長に就任。
2009年5月代表取締役社長に就任。

2005年4月21日放送の奇跡体験アンビリバボー「元気をあなたに…」では過疎と高齢化に悩む町を再生した再現ドラマが放送された。
2007年ニューズウィーク日本版「世界を変える社会起業家100人」に選出される。
2012年彩事業を舞台とした映画「人生、いろどり」が全国で上映。
2014年徳島県表彰を受賞

テレビ、雑誌、新聞等の出演多数。NHK視点論点、ラジオ深夜便、テレビ東京カンブリア宮殿、ルビコンの決断、ガイアの夜明け等

 

1958年徳島県生まれ。徳島県立農業大学校を卒業後、20歳で上勝農協に営農指導員として採用される。
86年秋に「がんこ寿司」でヒントを得て、「つまもの」事業を上勝町で開始。
99年4月、第三セクター株式会社いろどりを設立。現在代表取締役社長。

 

契約農家200軒で取り組む「いろどり」は、いまや年間売上3億円に迫る勢い。
平均年齢70歳のお年寄りがイキイキ働き、高収入を得る姿は「究極の高齢者福祉産業」とも言われ、全国・世界各国からの視察や取材が絶えない。

 

07年7月、「Newsweek」誌「世界を変える社会起業家100人」に選出。12年6月、総務省「地域情報化アドバイザー」、14年3月、農林水産省「ディスカバー農山漁村の宝」有識者委員に任命される。
14年6月、徳島県表彰受賞。
その他、四国大学特認教授など。

 

「いろどり」事業成功の軌跡を自伝的につづった『そうだ、葉っぱを売ろう!~過疎の町、どん底からの再生~』(ソフトバンククリエイティブ)が出版され、関連書籍に『いろどり社会が日本を変える』(著者 鈴木俊博/ポプラ社)『いろどり~おばあちゃんたちの葉っぱビジネス~』(写真集+資料集/立木写真舘)がある。

 

 

【主な受賞歴】

2002年アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー日本大会特別賞受賞。
2002年地域活性化貢献特別賞受賞。
2003年日本ソフト化大賞受賞。
2005年日経情報化大賞CAN受賞。
2005年フィランソロピー大賞特別賞受賞。
2009年ソーシャルビジネス賞
2009年マーケティング大賞
2012年IT Japan Award 2012準グランプリ 受賞
2014年徳島県表彰、徳島新聞賞 第50回記念賞受賞

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。