講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

田中章
(たなかあきら)

危機管理防災アドバイザー/元東京消防庁特別救助隊/防災士

危機管理防災アドバイザー (元東京消防庁特別救助隊・深谷市消防本部消防長)災害時におけるリスクマネジメントをBCP戦略とあわせ総合的に研究している。

 

40年以上の消防活動等の経験から火災・風水害・地震等における人命救助は多数に及び、その経験から消防学校はじめ行政・企業・各種団体向けに「消防戦術・組織管理・安全管理・危機管理・防火管理・BCP」の各種講演を実施。「NHKやフジテレビ」等の報道番組において災害等のコメント出演。又、地元ラジオ「FMふっかちゃん・防災番組」に出演中

 

数々の災害現場で体験した豊富な知識と講演内容は評判を得ている。

 

1979年10月1日     東京消防庁採用

東京消防庁特別救助隊

1993年(6年間)  埼玉県消防学校救助科教官

2006 年1月1日  深谷市消防本部

2017年4月1日  深谷消防署長

2018年4月1日    深谷市消防本部消防長

2020年3月31日 退職

2020年4月 1日 危機管理防災アドバイザー 防災士 防火安全講演活動

株式会社アームレスキュー 代表取締役

田中行政書士事務所 代表

株式会社近代消防社 顧問

一般社団法人ドローン安全推進協議会 参事

主な講演テーマ

「命を守るための地域防災」
「消防戦術と安全管理」
 「BCP対策」

講演内容

「命を守るための地域防災」

風水害時の取るべき行動や家族や会社で事前に共有しておくこと。
地域防災力向上のためには聞くことではなく参加し体験することの事前訓練が大切である。

 

 

「消防戦術と安全管理」

近年複雑多様化、大規模化する各種災害にどう挑むのか。
組織保有の消防力「人・機械・車両」をどう駆使して災害時に優勢を保っていくかを経験をもってお話いたします。

 

 

 「BCP対策」

企業存続におけるBCPの考え方や策定後の対策運用方法を、
災害経験ある元消防官の危機管理防災アドバイザーがわかりやすく解説いたします。

肩書き

危機管理防災アドバイザー/元東京消防庁特別救助隊/行政書士

主な講演実績

市町村役所・埼玉県消防学校・消防本部・消防団・商工会・介護施設・防火安全協会・埼玉県産業振興公社・民間企業など

主なメディア出演

NHKおはBIZ・日曜報道THE PRIME・FM福島・FM深谷で防災コメント出演

消防雑誌「近代消防」「Jレスキュー」で安全管理・事故事例対策を掲載

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。

講師を探す

ページトップへ