講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

髙嶋仁
(たかしまひとし)

智辯学園和歌山・智辯学園高等学校 硬式野球部 名誉監督

1946年5月30日長崎県五島列島生まれ
甲子園での成績:38回出場 68勝(歴代最多)優勝3回 勝率.660

髙嶋野球のモットーは「常に全力を出し切る」
県大会ではベンチに座っているが、甲子園ではベンチ前で仁王立ちするのが有名。
投手起用や選手起用など采配力に優れていると評価されている。2018年秋季近畿大会では
NHKラジオで解説者としてデビュー。今後は、野球教室や講演など野球普及活動に取り組み、
歴代最多甲子園勝利数を誇り、多くのプロ野球選手を輩出した指導経験を伝えていく。

主な講演テーマ

『甲子園春夏最多勝監督 髙嶋仁講演会』

高校野球の指導者として48年間戦い続け、甲子園歴代最多となる38回の出場で68勝は如何にして成し遂げられたのか。
そこに至るまでにあった「苦悩の日々」。勝つために必要だった無駄な練習は、生徒たちのボイコットを引き起こし、
指導法の見直しを強いられた。それでも、トップに立つ人間はブレずに貫き通さなければならない。
勝負の世界が、自分で考えられる選手を育て、相手の心を動かす人間力を育てる。

 

肩書き

智辯学園和歌山・智辯学園高等学校 硬式野球部 名誉監督
甲子園春夏最多勝監督

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。