講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

田口侑治
(たぐちゆうじ)

ゴールボール男子日本代表選手/パラアスリート/リーフラス株式会社所属

生まれつき目に異常があり、10歳くらいの頃に網膜色素変性症と診断される。
小学1年~高校3年まで剣道を習っており、剣道3段取得。
高校卒業後、大阪の調理専門学校で調理師免許を取得し、東京で調理師として働いていた。
4年間働くも、目の限界を指摘されて退職。
その後、国立障害者リハビリテーションセンターに入学、そこでゴールボールと出会う。

2017年にはスポーツソーシャルビジネスカンパニーのリーフラス株式会社に入社。
同年にはタイのバンコクで開催されたアジアパシフィック選手権で銅メダルを獲得。
2020年東京パラリンピックの注目選手の1人である。

主な講演テーマ

「障がいと付き合いチャレンジする」


先天的に目に障がいを持って生まれる。そんな中、一般健常者と同様に学生時代は「剣道」に打ち込み好成績を残す。調理師を目指していた時期もあり、その腕前はTBS系列料理番組の「チュウーボーですよ!」で取り上げられるほどです。現在は、新たなステージとして障がい者スポーツ「ゴールボール」の日本代表として活躍中です。「障がい」を障害と捉えない、常に前向きな姿勢、考え方を講演や体験を通じてお伝え致します。
※学生様向け講演では、「ゴールボール体験」も実施しておりますので、ご相談ください。

主な経歴

1991年 広島県に生まれる
2001年 網膜色素変性症と診断
2009年 調理師学校卒業
2010年 調理師として勤務
2014年 退職後、国立障害者リハビリテーションセンターに入学(ゴールボールと出会う)
2017年 国立障害者リハビリテーションセンターを卒業後、リーフラス株式会社に入社
2017年 アジアパシフィック選手権銅メダル獲得

 

 

【主な戦歴】

2017年 マルモインターカップ出場
2017年 アジアパシフィック選手権銅メダル(タイ・バンコク)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

ギャラリー

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。