講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

清水直行
(しみずなおゆき)

プロ野球元日本代表

大学卒業後、社会人野球の名門、東芝府中へ入社し、野球部に所属。都市対抗、日本選手権で活躍する。その後、東芝府中は休部となり、東芝へ移籍。

1999年のドラフトで千葉ロッテマリーンズを逆指名し、2位で入団。2000年から1軍で、中継ぎ投手として活躍する。そしてチームの不振から2002年先発へ転向。その後、先発ローテーションの一角を担う。2004年には初の開幕投手を務め、アテネオリンピック日本代表にも選ばれる。

2006年WBC日本代表にも選ばれ、世界1位にも貢献。さらにこの年、5年連続の2桁勝利を達成する。

2009年オフに千葉ロッテマリーンズから横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)へ移籍。2010年は2年ぶりの2桁勝利を収める。キレ味のいいストレートと高速スライダーが武器。統率力のある性格から、後輩達からも慕われている。2011年に左膝を痛め、2011年・2013年と手術を行った。

2013年から、ニュージーランドで野球振興に尽力中。

出身・ゆかり

京都府

主な講演テーマ

「やるしかないねん!」
数々のケガに悩まされながらも、アテネオリンピックやWBCなどの日本代表として世界と戦ってきた。現在はニュージーランドで野球振興に挑戦している。

「やるしかないねん!」という、高い壁にも挑んでいく気持ちの強さをもつ秘訣などを展開する。

その他、野球教室での技術指導など。

 

 

主な経歴

大学卒業後、社会人野球の名門、東芝府中へ入社し、野球部に所属。都市対抗、日本選手権で活躍する。その後、東芝府中は休部となり、東芝へ移籍。

1999年のドラフトで千葉ロッテマリーンズを逆指名し、2位で入団。2000年から1軍で、中継ぎ投手として活躍する。そしてチームの不振から2002年先発へ転向。その後、先発ローテーションの一角を担う。2004年には初の開幕投手を務め、アテネオリンピック日本代表にも選ばれる。

2006年WBC日本代表にも選ばれ、世界1位にも貢献。さらにこの年、5年連続の2桁勝利を達成する。

2009年オフに千葉ロッテマリーンズから横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)へ移籍。2010年は2年ぶりの2桁勝利を収める。キレ味のいいストレートと高速スライダーが武器。統率力のある性格から、後輩達からも慕われている。2011年に左膝を痛め、2011年・2013年と手術を行った。

2013年から、ニュージーランドで野球振興に尽力中。

 

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

ギャラリー

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。