講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

清水克彦
(しみずかつひこ)

文化放送プロデューサー/政治・教育問題ジャーナリスト

1962年愛媛県生まれ。愛媛県立今治西高等学校卒業、早稲田大学教育学部教育学科卒業。
早稲田大学大学院公共経営研究科(現・政治学研究科)修了。
文化放送入社後、政治記者を経て、アメリカ留学。
帰国後、ニュースキャスター、番組プロデューサー、南海放送日曜ワイド「木藤たかおの日曜プレスクラブ」コメンテーター、江戸川大学講師、育英短大講師などを歴任。
現在は、文化放送報道部副部長として全国ネットのニュース番組、選挙特番などの制作、および番組内でニュース解説を務め、九州朝日放送朝ワイド「MorningWave」にも出演中。

「父親力」ブームの火付け役として知られ、家庭教育、自己啓発、政治をテーマに執筆や講演などでも活躍中。gooの「清水克彦の生きるチカラの育て方」は月間4万ビューの人気コラム。

出身・ゆかり

愛媛県

主な講演テーマ

【家庭教育系】

「きょうからできるメディアリテラシー」
「親が伸びれば子どもも伸びる」
 「家庭の力で子どもを伸ばせ!」
「生きるチカラの育て方」など

 

【自己啓発系】

「人生、勝負は40歳から!」
「あきらめない…という技術」
「今からやれば夢は叶う」
「坂の上の雲をつかむ生き方」
「30代で伸びる人落ちる人」など

 

【政治系】

「どう動く今後の政局」
「ラジオ記者は見た、政治の裏側表側」
「最新のニュースで身につけるメディアリテラシー」など

 

ココがオススメ!

文化放送プロデューサー、政治・教育問題ジャーナリストの清水克彦氏は、ラジオ局勤務として政治記者、ニュースキャスターなどを担当する傍ら、他局のコメンテーターや大学講師などを務め、その幅広い活動から業界の名物プロデューサーとして知られています。 政治と教育という日常生活や人生の根本となるジャンルを専門として、その実績をベースに様々なフィールドに活躍の場を広げています。

そんな清水氏の講演は、教育、人生、自己実現、政治、経済、ビジネス、ビジネス研修などの内容に及び、「人生、勝負は40歳から!」「あきらめない・・・という技術」「人生にもマニフェストを!」「父親力で子どもは伸びる」「家庭の力で子どもを伸ばそう」「きょうからできるメディアリテラシー」「ラジオ記者は見た、政治の舞台裏」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK。

著書も多数で、プロデューサー、ジャーナリストとしての幅広い視野から語る人生論は、特定の価値観に囚われていないと評価されています。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、柔軟な発想で示される、人生80年時代にふさわしい未来の描き方について大いに共感することとなるのです。

主な著書

著書は約40冊。

 

【家庭教育系】
ベストセラー『頭のいい子が育つパパの習慣』『頭のいい子が育つママの習慣』(いずれもPHP文庫)、『勉強好きな子が育つパパの習慣』(朝日新聞出版)、『成功する子の親 失敗する子の親』(学研)など

 

【自己啓発系】
ベストセラー『人生、勝負は40歳から』(ソフトバンク新書)、『40代あなたが今やるべきこと』(中経出版)、『40代から仕事で巻き返す技術』(メディアファクトリー)、『1秒速く動く人になる習慣』(PHP文庫)、『出会って1分で相手の心をつかみなさい』(かんき出版)など

 

【政治系】
『安倍政権の罠』、『政治主導の落とし穴』(いずれも平凡社新書)、『ラジオ記者、走る』(新潮新書)など

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。