講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

澤宮優
(さわみやゆう)

ノンフィクション作家

1964年熊本県八代市生まれ。青山学院大学文学部、早稲田大学第二文学部卒。大学職員として勤務しながら、著作活動を続け、03年処女作の『巨人軍最強の捕手』(晶文社)でミズノスポーツライター賞優秀賞受賞。影の世界で汗を流す人物に光を当てるモチーフで書き続け、スポーツ、歴史、教育、文学、映画など幅広く執筆。
主な著作に『打撃投手』(講談社)『人を見ぬく 伝説のスカウト河西俊雄の生涯』『ドラフト1位 9人の光と影』(ともに河出書房新社)『炭鉱町に咲いた原貢野球』(現代書館)『二十四の瞳からのメッセージ』(洋泉社)『戦国廃城紀行』(河出書房新社)『イラストで見る昭和の消えた仕事図鑑』(原書房)『昭和の仕事』(弦書房)『生徒がくれた卒業証書』(旬報社)など多数。
自身が高校時代不登校のため、不登校者へのメッセージや教育問題についてコメントも多い。
09年、独立。

主な講演テーマ

「プロ野球影の主役」
打撃投手、マスコットに入った巨人のドラフト1位、選手を発掘するスカウト、などスポットライトを浴びない影のヒーローたちの悲哀と功績を豊富な取材経験から、彼らの仕事を明らかにする。同時に解雇後の第二の人生への立ち直りのプロセス、ドラマを話すことで、現在の企業人などへ日の当たらない仕事にかかわるモチベーションの持ち方を伝える。スカウトからは、管理職に向けての人材登用、編成、人事交流、組織論まで述べる。

 

「歴史影の主役」
廃城紀行の著作経験から、関が原や権力者に滅ぼされ、現在目を向けられることの少ない石田三成、大谷吉継、小西行長ら、かつての時代を築いた武将たちの姿を城とともに伝え、歴史の真実を伝える意味を問いかける。

 

「昭和の仕事、消えた仕事の言い分」
車夫、かんかん虫、マネキンガール、文選工、代書屋、行商など、今の最新の仕事にとって代わられた昭和初期から、高度経済成長までにあたりまえのようにあった仕事に目を向け、働くことの本来の意味、目的、昭和を振り返ることで、消えた仕事の言い分を聞くことで、今私たちが失った大事なことは何か、消えた仕事の言い分を聞くことで、これから私たちは、どう仕事に向き合うか、どう働くべきか、どう生きるべきか、その方法を伝える。

 

「不登校を克服する、今教育に問われていること」
著者の不登校経験から、その対処法、克服の方法、この時期に何をなすべきか、伝えてゆく。さらに思春期の時期に、いい大学、いい高校へ行く目的だけでなく、豊かな人生を築くために、受験勉強以外への目の向け方、友情、恋愛、趣味の大切さを説く。

主な経歴

1964年熊本県八代市生まれ。青山学院大学文学部、早稲田大学第二文学部卒。大学職員として勤務しながら、著作活動を続け、03年処女作の『巨人軍最強の捕手』(晶文社)でミズノスポーツライター賞優秀賞受賞。影の世界で汗を流す人物に光を当てるモチーフで書き続け、スポーツ、歴史、教育、文学、映画など幅広く執筆。主な著作に『打撃投手』(講談社)『人を見ぬく 伝説のスカウト河西俊雄の生涯』『ドラフト1位 9人の光と影』(ともに河出書房新社)『炭鉱町に咲いた原貢野球』(現代書館)『二十四の瞳からのメッセージ』(洋泉社)『戦国廃城紀行』(河出書房新社)『イラストで見る昭和の消えた仕事図鑑』(原書房)『昭和の仕事』(弦書房)『生徒がくれた卒業証書』(旬報社)など多数。自身が高校時代不登校のため、不登校者へのメッセージや教育問題についてコメントも多い。09年、独立。

 

主な講演実績

関西生産性本部 「トップマネジメントのための朝食・昼食形式の月例セミナー」
「プロ野球ベテランスカウトの着眼点」 (2014年7月16日)
ソフトバンク小久保裕紀選手との公開対談(読書教養講座・2006年・青山学院大学)
熊本日日新聞社創立70周年記念講演「もっと楽しく もっと強く熊本の野球」(2012年10月)
青山学院大学読書教養講座講師(2006年・相模原キャンパス授業・単独)
駒沢短期大学「メディア講座」ゲスト講師(2003~2006年)
「九月は日奈久で山頭火」講演 現代の山頭火 高木護」(2011年9月・熊本県八代市)
「長野県飯田市文章講座30周年記念講演 巨人軍最強の捕手」(2012年6月・飯田市図書館)
「映画 二十四の瞳の魅力をさぐる」(2012年10月・浜松市木下恵介記念館)
「三塁ベースコーチ、攻める、をめぐって」(2013年3月24日・アメリカ野球愛好会)
青山学院大学チャペルウイーク奨励(お説教)「タラントを生かそう」(2013年5月27日 青山学院大学相模原キャンパス ウエスレーチャペル)
「生活の発見会」(森田療法の学習団体)各集談会で講師。
青山学院大学の講義でゲスト講師を務める。

主なメディア出演

テレビ朝日「報道ステーション」特集「代打の流儀」出演(2013年7月9日放送)
NHK・BS「週刊ブックレビュー」(司会藤沢周・中江有里)出演(2006年1月放送)
スカパー「野球のミカタ」(司会・伊集院光氏)の「打撃投手のミカタ」出演(2003年10月放送)
文化放送「吉田照美 飛べ!サルバドール」第125回出演(2013年9月20日放送)
文化放送「くにまるジャパン」『くにまる「昭和の消えた仕事」塾』出演(2016年8月15日放送)
TBSラジオ「Dig」 「これからの野球の話をしよう 白熱ドラフト会議!?」に出演(2010年10月27日放送)
インターネットテレビ「麹町ビレッジ 原麻里子のワールドサテライト」で「昭和の仕事と敗者の城」出演(2013年4月17日放送)
東京FM「クロノス」(2017年8月16日放送)

主な著書

『ひとを見抜く伝説のスカウト河⻄俊雄の⽣涯』(河出書房新社)
『戦国廃城紀行』(河出書房新社)
『ドラフト1位 9人の光と影』 (河出書房新社)
『炭鉱町に咲いた原貢野球』(現代書館)
『二十四の瞳からのメッセージ』(洋泉社)
『イラストで見る昭和の消えた仕事図鑑』(原書房)
『昭和の仕事』(弦書房)
『生徒がくれた卒業証書』(旬報社) 他

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。